「年」単位で振り返るタイミングを、作ってみませんか?


こんにちは!Mog!真紀子です!

昨日は披露宴記念日でした。
なぜか休日は早起きな息子と、二人だけの時間を楽しみながら、披露宴の写真を飾って、当時のことを振り返っていました。

この「年」という単位で自分のしてきたことやそれが今や未来にどうつながるのかを考えることって、自分の軸を確認するために大事だな、と思っています。

普段の忙しい生活の中では「作ろう」と思わなければなかなか作れません。

でも1年に数回でも振り返ることができたら、目指すところと行動のズレに気づけたり、目の前のことだけにとらわれていないか、貴重な時間を何に使うか、などを冷静に考えることができたりします。

1年、では見つからなくても、3年、5年、という単位なら、自分の軸となる共通点や一貫性に気づくことができるかもしれません。

8年前の私は、これから起こる様々な試練など想像もしていませんでした。
夢と希望に満ち溢れた生活が始まるんだと、未来に思いを馳せていました。

あれから8年。
不妊、転勤、復職、という大きな試練を乗り越えて、今は育児、両立、キャリアという試練に立ち向かっています。

私の場合は、どんなワーク&ライフイベントが発生しても、挑戦、成長、切り拓く、つかみとる、立ち向かう、あたりが共通するキーワードのようです。

自分で自分の人生をより良いものにしていきたい、という想いが強いから、だから無理なことにも果敢に挑戦してしまう。
そういう性質(たち)なんです。

そうなんだと気づいてから、「なんでわたしばっかりこんな目に合うのか」とは思わなくなりました。

立ち向かわずに、流される生き方も回避する生き方もできる。
けどそれを選ばないのは自分なんだと、思えるようになりました。

それも「年」単位で過去を振り返り、今や未来とどうつながるのかを考える機会を作ったから気づけたことだと思います。

私は入籍記念日、披露宴記念日という記念日がちょうど半年おきにあるので、年に2回は振り返りをしています。

あまり振り返ったことがない、という方、「年」単位で振り返るタイミングを、作ってみませんか?

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♪

f9133684fc0ad1fb93c5476af6e6ad8c_m

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1

図2

両立のヒント集Vol.2

図1

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2