子育てコーチングcafeでの学び「承認」で自分の課題を再認識


こんにちは!Mog!真紀子です!

今日は、昨夜子供たちと20時30分に寝てしまったので3時起きです。

ゴミだして、お弁当作って(普段は作りません)、シャワー浴びて、ホッとひといきコーヒータイム。

おかげさまで、溶連菌とロタウィルスに同時感染した息子は、なんとか水分と少量の食事を取れるようになってきました。

脱水で入院になったら完全に”詰み”ですので、ほっと一安心です。

今日は叔母の家へ預けるため、朝からお弁当を用意しました。
一緒にいてあげられなくても愛は感じて欲しいので。

DSC_1465_1


さて、今日は先週土曜日に受講した子コcafeの振り返り。
(子コcafeは、子育てコーチングcafeの略です)

全5回で行われる子コcafeの2回目テーマは「承認」でした。

その人の存在を認める。
ありのままを認める。

そしてそれを行動に移す。

この「行動に移す」が、私のとても苦手な部分です。

簡単なことです。


・「○○さん」と名前で呼ぶ
・今日の服素敵だね
・髪型変わったね

こんな何気ない、日常の会話すら、私は言おうかどうか迷って、大体の場合は「言わない」を選択してしまうのです。

人に認められなかった学生時代の苦い思い出が、行動にブレーキをかけるのです。

10人中9人がそうされて嬉しいと感じたとしても、1名が不快に思うかもしれなかったら、その1名の方に不快に思われたくないからしない、という選択をしてしまうのです。

そんな自分の課題が改めて浮き彫りになった講座でした。

子育てとどういう関係が?

と思われるかもしれませんね。

私は、自分の子供は、まだ行動や思考が私の想像の及ぶ範囲から飛び出ることが多くないので何をどう承認したら喜ぶかということはわかります。

けれど、子供が成長したらそうはいかないですよね。

母親が絶対的な存在じゃなくなったとき、子供は一人の人間として、認められたいと思うでしょう。

かつての私がそうだったように。

今の自分のままで、子供を一人の人間として尊敬し、素直に承認の行動が取れるだろうか、と、少し不安になりました。

普段から、相手を承認したいけど、傷つくことが怖くて素直に行動していない私は、きっと、子供を傷つけてしまうに違いない。

そう思ったので、さっそく勇気を出して行動してみています。

これがまた、ぎこちない。

恐ろしくて1日1回くらいしかできていませんが、少しずつ慣れていきたいと思います^^


コーチング+の子育てコーチングcafeは、子育てのコーチングではありますが、私自身の心の洗濯ができる場だなと感じます。
興味のある方はぜひチェックしてみてください!!

コーチング プラス
http://www.coaching-p.com/

****************

3月21日(土・祝)の復職ママ応援イベントは、

残席1名様です。

イベントの詳細・お申込みは下記をご確認ください。

Facebookされている方↓↓
https://www.facebook.com/events/1568096733431724/

Facebookされていない方↓↓

【※増席しました※】3月21日(土・祝)復職ママ応援イベント

****************

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1ができました

両立のヒント集編集中3

****************

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2