■おシゴトがんばって!一覧

ミス・アース・ジャパン出場者が輝いていた理由は…

先日、ミス・アース・ジャパン北海道大会を観に行きました。 ファイナリストのみなさまはどなたも美しく、内面も外面も輝いていて、自信に満ちていました。ステージでパフォーマンスを披露された皆さんが受賞の有無に関わらず輝いて見えたのは、自分を変えるために勇気を出してチャレンジし、努力し、その先にある「自信」を獲りに行ったからなのだと気づきました。

記事を読む

ポジティブに変換!「疲れた」はどう言い換える?

「ポジティブな思考は、チャンスや成功を引き寄せる」とわかっていながらも、ついつい口からでてしまうのは「ためいき」や「疲れた」「どうせ自分なんて」「だからできない」などのネガティブワード。リフレーミングをすることで、それをどうポジティブワードに言い換えてラッキーを引き寄せるか考えてみましょう。

記事を読む

「母親」ができるなら、大抵のシゴトはできる!?

私自身、仕事が続けられないと悩む時、両立が大変とか、人間関係が良くないとか、パートナーが非協力とか、頼れる人がいないとか、表面的な理由はあるんですが、子供の命と将来がかかっていて、やめるって選択肢のハードルが心理的にも物理的にも高かったら、退職するほど悩むだろうか?と思うようにしています。

記事を読む

ストレングスカードを使って自信につながる「強み」をみつける

ストレングスカードは「強み」を意識するためのカードで自己紹介や研修のワーク、カウンセリングの場で利用されます。Mog!のセッションでは働くママに自信を持ってもらうために使います。強みを知り自信を持つことは、両立の大変さを乗り越え自分らしく生きるためのエネルギーになり、レジリエンス(折れない心)を持つことにもつながります。

記事を読む

春から働きたい!保育園に入りたい!札幌市中央区の病児保育つき保育園「こどもカンパニー大通園」のご紹介

札幌市中央区の大通りに開所した、新しい病児保育つき保育園「こどもカンパニー大通園」のご紹介です。札幌駅や大通り付近でお勤めを予定されている方で、認可保育所に入れず4月から入園できる保育園をお探しの方、延長料金なしで20時まで預かってくれるのでシフト勤務の方にも対応、看護師さん常駐の病児保育つき、手ぶら登園など、働くママに嬉しい保育園です。

記事を読む

女性向けリーダー研修会に参加します^^

今はハードルを飛ぶときのフォームを学んだり、基礎体力をUPさせる時期だと思って、次のOJTに活かせる学びを今回この研修会で得たいと思っています。 このタイミングで田島さまの講義を受けることができるご縁に、感謝しています。 日曜日の午後という家族との時間と引き換えに得る学びの場ですので、今回もしっかり学びたいと思います。

記事を読む

【就学準備】新一年生になる娘の放課後の過ごし方2

新一年生の就学を控えたママに事前に準備をしておくことをおすすめしたいのが小1の壁の1つである「放課後」。学童保育(札幌では児童会館、ミニ児と呼ばれています)の選択。民間か公立か、公立でも児童クラブに入るか入らないか、の選択があります。情報を集めることで不安も解消できますのでお住まいの学区の情報を集めましょう。

記事を読む

2016年の振り返りは、できたことをたくさん集めよう

12月もあとわずかですね。 みなさん1年の振り返りをしている頃でしょうか。 振り返りをするときに、「今年の自分、よくやった!よし来年もがんばろー!」とポジティブな気持ちになれる振り返りをしたいですよね!

記事を読む

【レポート】2時間から始める社会復帰トレーニング「保育園マップデータ作成」

NPO北海道ネウボラが主催するママのお仕事復帰を支援するセミナーの一部企画にMog!も協力させていただきました。お仕事復帰に興味のあるというママたちに、お子さんを託児室に預けていただき、2時間のPC作業と30分のミニセミナーを受講していただいて「子供を預けて働く」を体感していいただくトレーニングです。

記事を読む

【就学準備】新一年生になる娘の放課後の過ごし方1

DUALキッズの38.7%が、週の何日かは放課後、「子どもだけで自宅でお留守番」しているということです。留守番する時間が2時間以上という家庭が、小1でも35.3%存在してる事実。さて、この事実を(ようやく)自分事に置き換えたとき、気づいたのは、私も娘も、「一人で過ごさせる/過ごす」に慣れていないということ。

記事を読む