ママはもっと休んだり頼ったりしていい~メンテナンスDayと子育てサポート活用~


こんにちは!仕事と育児の両立とキャリアの充実を目指す札幌の働くママMog!真紀子です!

今日は、有給休暇をいただいて、色んなことをメンテナンスする日にしました。

ハナタレ&咳でそろそろ保育園から呼び出されそうな息子の通院、
セラピスト・講師仲間との意見交換、
保育園の担任との懇談会、
雑然とした我が家の断捨離、
秋の花粉症と首・肩コリが激しい自分の体調を整える、

などなど、平日だからこそできることを楽しみたいと思います。

休みを取ることに罪悪感がありますか?

働くママは24時間365日稼働しっぱなし。
休みを取ることにちょっと罪悪感がある方は、こちらの動画をどうぞ。
母の日の前に、この動画がたくさんシェアされましたよね。

「世界で一番大変な仕事」

こんな責任重大の重労働をしているのだから、ストレスがたまったり疲れたりするのは当然と考え、「疲れた」と思ったら積極的に自分のためにメンテナンス日を作りましょう。

たまっている家事が減るだけでなく、自分の気持ちもリセットされて心身共に健やかになります。
イライラトゲトゲしてしまうママよりも、ニコニコ機嫌のよいママのほうがいいですよね♪

さっぽろ子育てサポートセンターを利用してるニャー

私は、家事や育児をうまく回すためなら、ママはもっと家族や他人(もちろん信頼できる)にも頼っていいと思うんです。

我が家は今週今日まで夫の出張があるので保育園のお迎えと夕食までを、さっぽろ子育てサポートさんにお願いしました。

「きょうね!猫のお面作って遊んだニャー!」

DSC_0482_1

サポートさんのお宅にお迎えに行ったら、猫のお面をかぶった娘が「ニャーニャー」とテンション高く迎えてくれました。

自分で夕食を作ってあげられないこと、自分で工作を教えてあげられないことに、罪悪感がないと言ったらウソになりますが、そもそも子育てを親だけでするものって思わないことにしたのです。

私自身、共働きの家で育っていますので、夕食は祖母の手料理を食べていましたし、お向かいのおじいさんおばあさんのうちへもよく遊びにいきました。
近所の九官鳥がいるうちのおばさん、幼馴染のうちのお母さんにもお世話になりました。
私のもう一人の母もといえる叔母の存在も大きかったです。

今は実母も義母も近くに住んでいませんし、引っ越して間もないのでご近所づきあいもあまりなく、どうしたって頼れる人が限られます。

だからこそ、頼れる他人を増やしていくことって大切だと思うのです。

昨夜は、「ニャーニャー」楽しそうに叫ぶ我が子を見て、子供が満腹で笑顔で、私も笑顔なら、何も問題はない!と思いました。

色々と不安なニュースも流れるので、慎重にならざるを得ない世の中ですが、 上手に、他人に頼れるようになるといいですよね。

そして、「疲れたなー」「最近まわってないなー」と思ったら、堂々と、「メンテナンス日」を!

札幌子育てサポートに関する関連記事↓↓

一日を笑顔で終わらせる!さっぽろ子育てサポートを活用♪
こんにちは!Mog!真紀子です! 金曜日ですね! 働くママのみなさん、今日を笑顔で過ごせるように、自分にご褒...