保育園に持っていくお弁当お忘れちゃった大事件!


こんにちは!仕事と育児の両立とキャリアの充実を目指す札幌の働くママMog!真紀子です!

 

 

年少以上は主食を持っていく

 

娘の保育園は、年少以上はお弁当、と言っても主食だけなんですが、を、水曜日以外の日は持っていかなくてはいけません。
この主食を、4月からずーーーーーーーーっと6か月忘れることなく持って行けていたのですが、ついに昨日、忘れてしまったのです。

 

このずーーーーーーーっと忘れなかったことは、私の中で育児への自信につながる成功事例だったのですが、その記録も破られ、昨日は久しぶりにがっくり落ち込んで、忘れた事実に気づいた地下歩行空間から保育園まで、ひたすら地面ばかりみて歩いてしまいました。

 

だって想像してみてください、バッグを開けた時の子供の残念な悲しい気持ちを…。
思い返すだけでいたたまれなくなって涙が出ます。

 

あまりにショックを受けていた私を励まそうと、保育士さんが「まぁ、ありますよね(そんなに落ち込まないで…の意)」とフォローしてくださったのですが、それも追い打ちをかけるようにグサリときて、

「いや、ないんです!なかったんですぅ!」

とついつい冷静さを欠いてしましました。

 

結論としては、ま、今まで忘れなかったのは偶然で、たまたまで、過信したらダメだったってことで。
娘には20回ぐらい頭を下げて謝りました。

 

ちなみに、忘れた場合はどうなるのかというと、保育園がご飯を出してくれます。
お迎えのときに100円を支払って終わりです。

 

 

お金で解決派の私ですが弁当制度はありがたい

 

保育料上がってもいいから、毎日「お弁当忘れないように」「お弁当のためにご飯たくの忘れないように」「お弁当の上にかけるふりかけ忘れないように」って思うくらいならお金で解決したい、というのが本音。

 

なんだけど、これがあるおかげで娘とコミュニケーションが取れているので、最初は面倒な残念な制度かな、と思っていましたが、今はありがたいな、と思います。

 

ご飯を詰めただけなのに、娘が「お母さん!きょうもピッカピカだよ!」「おいしかったよ!」と言ってくれるのです。
ピュアです~。
がんばるしかないですね~!

 

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。