長時間労働は必要じゃない、って思う人を増やしたい


こんにちは!Mog!真紀子です!

昨日、Yahoo!ニュースの記事を見ていて、私の周りにも、こんな会社が、こんな意識の方が増えたらいいな、と思ったのでご紹介しますね。

記事はこちら↓↓

長時間労働は本当に必要? ほとんどの社員が17時に帰る年商59億円の化粧品会社

http://bylines.news.yahoo.co.jp/ogawatamaka/20141105-00040519/

ニュース

タイトルにあるように、女性だけでなく、男性も17時に帰るのだそうです。

素晴らしい。

記事の中で共感した言葉。

“女性活躍推進の声が上がる一方で、産休・育休、そして時短勤務をする女性への理解は未だ足りない部分がある。

「出産後も働くのはいいけど、どうせ時短で遅く来て早く帰って、子どもが熱を出したら休んで、他人に仕事やってもらうんでしょ」

そんな声は当然のようにあふれている”

私は今年の4月にフルタイムで復職しました。

5月以降、自分の体調不良はもちろん、子供の体調不良で休んだことはありません。

ですが、、、やはり「いつ休むかわからない不安定な人」という印象。

このワーキングマザーに対する”印象”は、勤怠率100%という実績をもってしても、覆せないことが立証されました。

切ない。

“社員全員が17時に帰れば、時短ママとの差も生まれない”

同じ時間制限の中で、生産性を比較してみたい、と思います。

勤務時間が「22時まで」という前提で業務にあたるのと、「18時までしかいられない」と思って業務にあたるのでは、違うと思うのです。

みんなが、17時までに帰れば差をなくせる、というのは、うんうん、と大きくうなずけました。

それを実践できているのもすごいですね。

“■残業しなくていい会社づくりのためのルールとは

(1)定期的な業務の棚卸と業務の選別
不要な会議、打ち合わせの削減。社内資料の作成には時間をかけない。さらに、「自分より適した人に任せる業務」「取引先に任せる業務」まで自分が担当していないかを見極める。

(2)ルーティンワークをなくす
単純なデータ入力や資料作成は、基本的にアウトソーシング。空いた時間で社員は「考える仕事」や、スキルを高めるための講義を受ける。

(3)わかりやすく、差別化された商品の開発

商品がわかりやすく差別化されていれば、お客さまに特徴を伝えやすく、営業や販促に多大な時間をかける必要がない。長時間労働をなくすためには利益を得続ける体制を整えることも不可欠だが、差別化された製品を開発することで、それが叶っている。”

ここでも、徹底して「やらない」を決めていくことが大事、ということ。

思い返してみれば、時間に制約のない私は、やらなくていいこともかなりやっていたと思います。

それで、仕事をした「つもり」になっていた。

でも現実は、仕事をしたのではなくて、コストをかけていた。

だって、そのときやったこと、会社の利益につながっていないから。

ようは自己満足だったってこと。

“女性が働きやすい会社は、男性も働きやすい会社”

男性が、早く家に帰れるような世の中になってほしい。

自分の時間がなくて、でも家族のために働かなくちゃいけないプレッシャー。

男性ゆえに、上を目指すべきという社会通念。

女性のプレッシャーとはまた別のものがあると思う。

さて、私に何ができるかな。

模索中。

そしてああでもない、こうでもない、と実践中。

今日は、会社でポジティブなオーラを持った女性たちが集まるイベントがある。

そこで私も負けずにエネルギーを発散してきます!

ガッツポーズ - コピー

************************************************************

11月23日(日・祝)「勤労感謝の日」交流会イベント残席3名様です。
ありがとうございます。
イベント詳細ページはこちら↓↓

11月23日(日・祝)「勤労感謝の日」交流会イベント

当日リアル参加できない方も、ぜひこちらの企画に参加してください!!↓↓

どこからでも参加できる企画第1弾「”私は●●で両立しています”ネタ募集」のお知らせ

************************************************************

11月15日(土)秋のタッチケア講座第二弾イベントの情報はこちらへ↓↓

ベビー&キッズマッサージ

************************************************************

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

 http://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2