12歳の女の子の「夢」に学ぶ


現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1ができました

こんにちは!Mog!真紀子です!

木曜日、ですね。
私はこの一週間で最も精神的にきつい木曜日をどう乗り切るかが、月~金で働くサラリーマンのモチベーション維持・向上の秘訣なんじゃないかと思ってます。

私はご褒美的なものを意識的に取り入れることにしていて、今日はいつもニコニコと笑顔で私の話を聞いてくれる素敵な同僚とランチに行くことにしています。


さて、今日は新聞の読者欄を読んでいて学んだことをシェアします。

先週日曜日の北海道新聞「みらい君の広場」で、将来の夢について書いた投稿があり、その文面に感動しました。


将来の夢はパン屋さんで、理由は①パンが好き、②パン屋さんの窓やドアをかわいくデザインしてみたい、そして、
③「おいしい」と言ってもらってたくさんの人を「笑顔にしたい」から


③について、以下、一部引用

そして最後が、お客さんを笑顔でいっぱいにしたいのです。多くの人たちに来てもらい「おいしい」と言われるようなパンを作り、人々を笑顔にしたいです。
みんなが世の中の人々を笑顔にしたいと思えば、世の中は笑顔であふれると思います。私の夢はパン屋さんですが、人それぞれすてきな夢をもち自分も相手も幸せになり、世界中が笑顔と幸せであふれていってほしいと思います。
いつかそんな世界になることを、私は信じています。

この夢を語ってくれているのは、
小学6年生の女の子です。

“私の夢はパン屋さんですが、人それぞれすてきな夢をもち自分も相手も幸せになり、世界中が笑顔と幸せであふれていってほしいと思います。”

12歳の女の子が、こんなにも軸のしっかりした夢を持っているなんて、すごいと思いました。

彼女は、自分が自分と他者の幸せのために生きるのだと決めている。
その行為が世界にどう貢献できるのかまでイメージできている。
自分が何を成して生きるのか(おいしい→笑顔にする)という揺るぎない軸を持っている。
自分の人生の中でどう表現してくかという手段(パン屋さん)も明確。
それらすべてが顕在的にわかっているし、他人にわかるような洗練された表現でアウトプットもできています。

脱帽です。
彼女のパン屋さんは、絶対成功する気がします。
結婚、出産、育児、転勤、介護などのライフイベントに翻弄されようと、成功する気がします。

それに引き換え、30も半ば過ぎてまだ自分探しをしている自分は…。
恥ずかしいです。。。

ライフイベントに翻弄されて、「なんか毎日大変」な目の前の状況に流されて、糸が切れた凧みたいになっていたのかもしれません。

自分の人生なのに、環境や周りの人に流されて、自分でコントロールできていなかったのかもしれません。

自分の子供にも、彼女のように信念を持って自分の夢を語って欲しいって思いました。

親ができていないのに、それを子供に求めるなんて都合がよすぎるので、身を引き締めてビシッと決めていきたいと思います!!

6d4309e0fec513b6fe01c1c5a8b514cd_m

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2