3月21日復職ママ応援イベントレポート1~イベント内容~


こんにちは!Mog!真紀子です!

3月21日(土)のイベントは13組のみなさまにご参加いただきました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

DSC_1510_1

今日はイベントレポート第一弾。
どんな内容だったのかをご紹介しますね♪


イベントの流れはこんな感じでした。

1.自己紹介

2.両立のヒントのシェア

3.なぜ「育児をしながら働くのか」を考える


ご参加のみなさまには、こんなワークシートを使って、自己紹介と両立のヒントをシェアしていただくワークをしました。
(なぜか投稿したら横長になってしまった…少々見づらいですがご容赦下さい)

ワークシート(ブランク)

こちらは私のサンプル

サンプル


文字で表現するもよし!絵で表現するもよし!
自由な発想でシートを作っていただきましたよ。


復職されるママは、先輩ママから想定されるハプニングとその対処方法を聞くことができ、復職するママ同士でもどんな準備をしているのかをシェアしあうことができたようです。

すでに復職したママも自分の備えをシートにアウトプットしたり、質問に答えることで振り返りすることができました。

私自身もそれぞれのママからたくさんの気づきをいただきました。

ありがとうございます!!


後半の


3.なぜ「育児をしながら働くのか」を考える

では、「天使の着ぐるみ」を全員で群読して、なぜ、今、(大変だってわかっているのに)この”両立”の道に挑んでいるのか、臨もうとしているのか、を考えていただきました。

m100122


大きな壁にぶつかった時、「なぜ自分はこんな辛い思いをしてまで働くのだろう」って考えるときが来る。

私って、何がしたかったんだろう。
なんで働くんだっけ。
なんでこの仕事するんだっけ。
なんでこの会社選んだんだっけ。

ここがふわぁっとしていると、心が折れやすくなるのです。

働くことは、必要だから、と言ってしまえばそうかもしれませんが、なぜこの会社で、なぜこの業界で、なぜこの職種で働くのか、理由がありますよね。

好きだから、だったり、貢献できるから、だったり、楽しいから、だったり、一緒に働く人がいい人だから、だったり、働くことで得られることがあって決めたはず。

数ある仕事の中からそこを選んだ理由がそこにはあると思うので、具体的に明確にしていくと揺るがないものになっていくのではないかな、と思います。

母になると、幼いころは自由に言えていた「○○をしたい」「○○になりたい」が、言えなくなります。

自分が本当に心から大切にしたいことを口に出すことすら、悪いことなんじゃないかと、ブレーキがかかってしまうのです。

でも、もっと言っていいし、やっていいと思うんです。

家族や子供のことを優先することと、自分の気持ちを閉じ込めることは、別のことですよね。

ママが、大好きなことを「大好き」といえないのに、その子供が言えるわけないですよね。

「ママ、どうしてお仕事するの?」とお子さんに聞かれたら、堂々と、その理由を伝えてあげてくださいね!

明日は参加いただいたみなさまからのご感想をご紹介しますね。

****************

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1ができました

両立のヒント集編集中3

****************

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2