ママは、自分の強みをたくさん言えますか?


こんにちは!Mog!真紀子です!

Mog!Facebookグループに、4月29日(水祝)イベントページのリンクを投稿いたしました。

大変ありがたことに、投稿してすぐに残席1組さまとなりました。

ありがとうございます。

追加日程を検討いたしますね^^。

イベントページにも記載しましたが、今日は自分の“強み”について。

①自分の強みを、10個、即答できますか?

②お子さんのいいところを、10個、即答できますか?

③お子さんは、自分のいいところを言えますか?


②は、結構言えるけど…という声が聞こえてきそう。


①ができて、②を日常的に伝えることができていたら、子供は自信を持って③を言える子になりそうですよね。


つい5年前の自分は、自分の弱みなら20個ぐらい即答できました。

でも強みは…言えても1、2個。

子供のころ、就職のための面接指導をしてくれた担任に、「あなたの強みはなんですか?」と聞かれ、空白の30秒を作った挙句に、「なんで強みを聞くんですか?言えないと認めてもらえないんですか?」と逆質問して怒られたことが今でも思い出されます。

自己肯定感のとても低い子供でした。
いつも周囲の目に怯えていて、嫌われたくなくて透明人間か空気になりたいと思っていました。

自分の子供には、そんな思いをして欲しくないと思って、親として子供を承認することや愛情を素直に表現し相手に伝えることについて学びました。

そして、自分のことを分析するワークやセッションを何度も色々な方法で体感し、自分のことを客観的に見れるようになりました。

今では、強みも弱みも、どちらも同じくらい言えるようになりました。

どちらもあるのが人間で、どちらがいい・わるい、ではない。

大切なのはそこに気づくこと、そしてありのままを受け入れること。

そのうえで、成したいことに対してその強みや弱みがどう関わってくるのかを考えればいい。

では、頭の中でもひとりごとでも、お子さんとの会話の中でも結構です。


まずはご自分の強みを10個、探してみてくださいね^^

今日も素敵な一日をお過ごし下さい。

DSC_2691_1

****************

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1ができました

両立のヒント集編集中3

****************

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2