洗濯物をたたまない時短テク「かけるだけ収納」検証結果!


こんにちは!Mog!真紀子です!

札幌は11月としては62年ぶりとなる大雪に見舞われ、40センチを超える積雪を記録しました。
いっきに雪国になってしまって驚いています。

さて、今日は以前書いた洗濯の時短についての検証結果をご報告します。

以前の記事はコチラ↓↓

洗濯物をたたまないことに対する抵抗感を捨てる

洗濯物をたたむ、という時間をなくすために、ハンガーに干して、そのままかけるだけ収納にする、というのをやってみました。

DSC_2702-01

子供たちのそれぞれのタンスで挟むように段違いに突っ張り棒を入れて、上に娘、下に息子、という配置で実験しました。

これは楽です。


子供たちはきれいにたたむこと、たたんだものをきれいにしまうことはまだ難しいのですが、乾いた洗濯物をかけるだけならできます。

服の組み合わせを選びやすくなったので洋服選びにも時間がかからなくなりました。

肌着はたたみますが、二つ折りくらいのラフな折り方で、洋服が入っていたスペースに重ねて入れています。

ということで、検証の結果、「かけるだけ収納」導入決定。

突っ張り棒だと重さに耐えられないので、ラックを買うことにしました。

ハンガーはズボンもかけられるこちらを購入しました↓↓

スマートスタート 伸縮ハンガー ベビーから大人までながーく使える 肩幅5段階調節24~36cm 6本セット

洗濯物はたたむもの、という価値観の義母も「これは楽ね~いいわね~」と賛同してくれました。

(内心ホッとしました^^)

洗濯の「たたむ」の工程の時短をしたい方、「かけるだけ収納」おすすめです。
ご参考まで^^

今日も素敵な一日をお過ごしください♪

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1

図2

両立のヒント集Vol.2

図1

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2