2015年もMog!を支えてくださってありがとうございました。


こんにちは!Mog!真紀子です!

2015年、最後の投稿です。
みなさまへの感謝の気持ちを込めて、私自身の「両立」とMog!の活動の振り返りをいたします。

2015年は、仕事と育児、そしてMog!の活動を両立していく上で、たくさんの試練がありました。

仕事では、本業務で大きなキャリアチェンジにチャレンジしました。

これまでは本社・本部の人事(教育)のスペシャリストとして10年近くキャリアを積み上げてきましたが、現場のゼネラリストへと転向したのです。

とても重要なミッションを担うお仕事にもかかわらず、時間に制約がある上に、業界・職務経験もない私をアサインしてくださるなんて本当にありがたいことです。

「やるぞー!」と意気込んでチャレンジをスタートしましたが、業界・業務知識を0から覚えること、初対面のメンバーと人間関係を構築しながら、経験のない職種での立ち回り方を覚えることは、想像以上にハードルが高く、難しかったです。

案の定ココロが安定感を失い、生活にもほころびが出て、娘のココロにも伝染していきました。

自分が何のために仕事をしているのか。
なぜ納得して選んだ道なのに、こんなにもストレスを抱えてしまうのか。
今、何を優先しどの決断が最適なのか、そればかりを考えて過ごす日々が続きました。

「もう限界だ。変わらなければ」

働き方を変えようと動いたことで、自分のココロと向き合うよい機会になりました。

たくさんの気付きを得ることができました。

決断も、優先したいものに対しては間違いではないし、モヤモヤするのは、


何を優先するのか


を決められないから。


決められないのは、


どれも今の自分にとってとってもとっても大切だから


なんだと、自分のココロの声を受け止めました。

結局のところ、「大切なものは細々とでも継続」を決断したのでした。

この決断に至るまでに、たくさんの方に支えていただきました。

相談に乗っていただいたり、温かい言葉をかけていただいたり、時に厳しいアドバイスを
いただいたり。


ブログやFBにいただいたメッセージやコメント、いいね!に、毎日を支えていただいていました。


本当に、ありがとうございました。

今回のチャレンジを教訓に、2016年も仕事に励みたいと思います。

<教訓>
・自分のココロの声を素直に受け止めること
・できないことを「できない」という勇気を持つこと
・決める前に人に頼ること
・自分の力を信じること


最後に、Mog!の活動の振り返りをいたします。

2015年は6回のイベント開催および、両立のヒント集を2冊、発行することができました。

イベント実行委員、ヒント集編集委員のみなさまのご協力があってこそ、実現できたことだと思っています。

ご協力いただきましたみなさまに、心より感謝申し上げます。

<イベント>
2015/3/21 復職ママ応援イベント
2015/4/29 自己理解グループセッション
2015/5/23 自己理解グループセッション
2015/6/21 ファーストトークレッスン
2015/8/8 自己理解グループセッション
2015/11/21 奥田絵美さん講演会+ランチ会


<発行物(電子版)>
2015/1/12 両立のヒント集Vol.1
2015/10/13 両立のヒント集Vol.2

2015年Mog!活動PHOTO

2016年、仕事は引き続きハードなミッションを抱えてのチャレンジ続行、家族の幸せももちろん妥協せず、Mog!の活動も続けていきたいと思います。

Mog!の2016年の抱負に関しましては、改めて年始のごあいさつでお伝えできればと思っています。

2015年も大変お世話になりました。
2016年も、どうぞよろしくお願いいたします。

Mog!~ママおシゴトがんばって~
代表 山田真紀子


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする