【共有】「女性活躍3つのフェーズ」でスッキリ!PRESIDENT WOMANの記事から


こんにちは!Mog!真紀子です!

昨日は、誕生日の投稿やFacebookにお祝いのメッセージをいただきありがとうございました。
ゆっくりになってしまって申し訳ありませんが、少しずつお返事させていただきますね。


さて、本日は気になる記事のシェアです。

資生堂ショックから考える、女性の「キラキラ職場」の今後

昨年末にPRESIDENT WOMANで書かれた記事ですが、女性活躍推進の現状がとてもわかりやすくまとまっているな、と感じました。

特に「女性活躍3つのフェーズ」の章~後半が、私がずっとモヤモヤとしていた部分をスッキリさせてくれたように思います。

(略)資生堂ショックイベントでは資生堂の道筋がこう紹介されていました。

第1ステージ:子どもができたら多くは退職(両立困難)
第2ステージ:女性は育児をしながら継続(両立可能)
第3ステージ:男女ともにしっかりキャリアアップ

「両立サポート」をしっかりやって、女性社員の定着をはかり、それが完成した後「社員一人ひとりの能力向上」という第3ステージを、今踏もうとしているのです。

(記事より引用)


私は、妊娠前からキャリアアップ志向があり、妊娠・出産後も「育児中だから仕事をペースダウンしよう」という気持ちが最初からなかったので、「実際のところそうそう両立はうまくいくもんじゃない」ということや、この「最初からペースダウンする気はなかった」ことが周囲に伝わらないもどかしさを感じていました。

両立が厳しい、といえば、誰もが

「育児」か「仕事」か、どちらかにしたほうがいい、と言う。

「当然今は育児でしょ(母親なんだから)」と。

でも、そうじゃなくて、どちらも私にとって大事にしたいものなんだということが、そもそも伝わっていない。

優先順位を決めてあっさり今は「育児」って言えないものが、そこにあるということが、うまく伝わらない。

伝わらないから、私は「育児」を取らないダメな母親なんじゃないかと自分を責めたりした。

前提としている価値観が、私を支援してくれる夫も夫の母も、上司も、私自身も、第2ステージだったということなのかな、と思いました。

私自身は「いや違う!やっぱりどっちも取る!」とそこから抜け出して動くことができています。(いばらの道ですが…)

どういうスタイルで、どういうペースで働きたいかは、人それぞれ。
男性も女性も関係ありません。

女性も男性も、第3ステージに注目し、ライフスタイルに合わせて柔軟に働き方が選択できる社会になったらいいな、と思います。

そういう社会に、モヤモヤを感じている女性自身がエンジンとなって変えていきたいですね。

ワーク&ライフのバランスにモヤモヤしている方はぜひ以下のイベントにお越しください♪

【募集中】1月30日(土)両立のストレス発散!!交流会イベント

仕事と家庭の両立の不安や不満を、思考の拡散ツールを使って洗い出し、整理することで、ストレスを発散!!
カウンセリングの手法を取り入れたワークを通してココロのケアをします。
春に復職予定でマインドセットをしたい方、業種・職種を超えた仲間づくりをしたい方におすすめです。

イベントチラシ(20161220)


今日も素敵な一日をお過ごし下さい♪

DSC_1558-01

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1

図2

両立のヒント集Vol.2

図1

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2