桶谷式母乳育児、卒業しました


こんにちは!Mog!真紀子です。

昨日は最後のおっぱいメンテナンスの日でした。

断乳後、つまりなどなくきれいな状態で終わるためのマッサージを行うことで、次の子の授乳時にすんなり出るようになったり、トラブルが少なくなるようです。

我が家は3人目の予定は今のところないので、「授乳」という人生の中で経験できるほんのひと時の幸せな時間のしめくくりの日でした。

あの涙の断乳の日から、もう1か月半以上経過しています。

↓最後の授乳↓

DSC_2342_1

断乳の事は以前このブログでも書きました。

断乳 前夜~とてつもなく寂しくなってきた~

断乳 当日そして二日目~最後の授乳は切なすぎました~

息子は断乳後一週間も経ったらおっぱいのことなど忘れてしまったのか、見ても何の反応も示さなくなり、代わりにご飯をモリモリ食べ、立ち上がるようになりました。

赤ちゃんから幼児へ、少しずつ母の手を離れていく成長の過程が感じられます。

切ないような、嬉しいような、やっぱり切ないです。

私が通っていたのは札幌市東区の「母乳育児相談室さいとう」の斎藤先生のお宅です。

月に2回、斎藤先生のマッサージを受ける時間は、常にアクセル全開の自分をクールダウンする貴重な時間でした。

明るくてきさくな斎藤先生とお話をすると、どんなに疲れてへこんでいても、育児への自信を取り戻すことができ、必ず元気になって帰れるのです。

だから授乳をすることももちろんですが、マッサージに通うことも私にとっては本当に大切なひとときでした。

最後ということで、先生から「断乳証書」とプレゼントをいただきました。

DSC_2423_1

「断乳おめでとうございます

あなたのお母さんはおいしい母乳をたくさん飲ませたいと一生懸命努力してきました

お母さんは母乳哺育この期間にあなたの成長を楽しみながら多くのことを学ばれました

世界一素敵なお母さんとあなたに私達は心から拍手を送ります

すごくすごく嬉しくて寂しくて、涙が出ました。

本当に、一生懸命、努力しました。

食事に関しては真面目じゃなかったけども、トラブルを起こさないために、授乳の姿勢に気を付けたり、3時間おきの授乳を断乳まで続けました。

助けていただいて、支えていただいたのは私の方なのに、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

こんな小さかった息子。

上の子の時にトラブル続きだったので、今度は最初からいい乳出すぞ!と意気込んで、退院したその足でマッサージに来たのでした。

DSC_0292_1

そんな息子も今では先生のところできゃっきゃと伝い歩きをしたり、カーテンで「いないいないばぁ」をします。

DSC_2228_1

斎藤先生、本当にありがとうございました。

帰り際、娘と息子に、「お姉ちゃんとお兄ちゃんになったら、またおいでね」と声をかけてくださいました。

本当に、また来れたら、嬉しいな。

DSC_2527_1

「母乳育児相談室さいとう」

認定者: 斎藤 美恵子
所在地(1): 〒065-0010 札幌市東区北10条東2丁目1-20 コープ北10条 412号室
電話番号:  011-711-8074

他にも、ご縁があって横浜と旭川と小田原(南足柄)で桶谷にお世話になりました。

娘と息子の母乳育児をサポートしてくださって、ありがとうございました!

どちらの先生も優しくて明るくてとっても心強く、素晴らしい先生でした。

それぞれの先生の相談室のレポートはまた別の機会に書きますね。

************************************************************

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。
《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2