他人ごととは思えない。サイボウズのワークスタイルドラマ「声」


こんにちは!Mog!真紀子です!
先月に公開された、サイボウズのワークスタイルドラマ「声」は、すでにご覧になりましたか?

前回のワークスタイルムービー「大丈夫」に続き、なかなか見ごたえのあるドラマです。

サイボウズ

前回はワーキングマザー目線でママの葛藤が描かれていましたが、今回はパパの目線を中心としたストーリーになっていまして、男性の働き方、家庭との関わり方をリアルに描き問題提起しています。

他人の家庭なのに、自分の家庭と重なるところが多く、全6話ですが、1話ごとに考えさせられます。

第一話では、男性が介護や看護や子育てで「制限のある働き方」をすることの難しさが描かれています。



働き続けやすさ、という面でいったら、色々な制度がありそれを使うことができるようになってきた女性に比べたら、男性のほうがはるかにハードルが高い、ということもあるのかもしれませんね。

「制限のある働き方」を選択することは、今のポジションや収入を失うことと等しいのかもしれない。

男性が主として家計を支えている場合には、そんな選択容易にはできませんよね。

私は復職後1年くらいずっと夫に「働き方を変えろ」と責め続けてしまいました。
今思えば大失敗。
夫婦の間に大きな亀裂ができてしまいました(現在修復中^^)


第二話は「パパと遊びたい」という子どもの気持ちに気づいてあげられていないパパのやり取りに胸が痛くなるシーンがあります。



接触時間が少ないから、そりゃ気づけないだろうよ、と思います。
私も以前夫にそのことを責めてしまったことがあります。

でも、子供の気持ちを第一に考えたら、夫婦でいがみ合っている場合ではありませんよね。

きっと私も同じように気づいていないことがあるに違いありません。
お互いに気づいていないことは教え合うことで、子供の心をケアしていく、が正解なんだと思いました。

もし自分が気づいていて、夫が気づいていないことがあったら、伝えていこうと思います。

3話以降もぜひご覧になってみてくださいね^^





今日も素敵な一日をお過ごし下さい♪

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1

図2

両立のヒント集Vol.2

図1

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする