大卒の学歴と、正社員、不妊という壁を乗り越えたときに見えたもの


こんにちは!Mog!真紀子です!

 

 

先週から自分のこれまでのことを書いています。
明日で終わりますので、もう少しお付き合い下さい。

 

 

私は、もともと今のように自分から人を巻き込んで何かを初められる人だったわけではない、という話の流れから、幼少時からのトラウマ、思春期以降の人間不信からどうやって抜け出したのか、そして25歳で迎えた最初のターニングポイント、研修講師という仕事に出会ったきっかけと仕事の楽しさを学んだこと、そして、流産と不妊治療のことを書きました。

 

 

記事はコチラ↓↓
自分は会社とか組織にはなじめない人だと思っていました
最初のターニングポイントは25歳でした
研修講師、という仕事に出会ったきっかけ
「研修講師に向いてない」と言われたこと
初めての妊娠、流産、不妊治療でレジリエンス力(折れない心)を養えた

 

 

今日は、流産と不妊の時期に、辛さから逃れるためにチャレンジしたことを書きます。

 

 

流産をして、その後も自然妊娠できず不妊となり、メンタルが不調になりました。
職場の人や友人から妊娠した、という話を聞けば、吐き気と過呼吸でトイレに駆け込みました。

 

 

夜になるとパニックになり、自分の頭の中で「私なんか」という声が大音響で響いて、壁に頭を打ち付けたり、自分の腕を噛んだり引っ掻いたり、大声で叫んだりしました。

 

 

ココロが不調だということには気づいていましたので、カウンセリングにも通いましたし、通院もしました。

 

 

でも、医者もカウンセラーも、「不妊治療をいったんやめて、休め」と言いました。

 

 

休むことは、「成長しなければならない」にとらわれていた私にとっては、「後退」と同じです。
「休むこと」ほど恐ろしいことはなかったのです。

 

 

治療もカウンセリングも、「時間の無駄」と思ってやめました。
でも、何かをしていないと、強制的に思考をそこへ向かわせないようにしないと、生活ができない。

 

 

そこで、私は「大学で心理学を学ぶ」ことを始めました。

 

 

研修講師の仕事が楽しいと感じた時から、学歴コンプレックスが強くなりました。
一緒に働いている人も、当然大卒。
私が研修をする社員も大卒。

 

 

学歴もない私なんかが、この仕事をしていいんだろうか?

 

 

仕事をしながら、「この話題についていけない」というシーンは多々あって、そのたびに、勉強すべき時にしていないこと、大学という場所でしか得られないことが「ない」自分に、不足を感じていました。

 

 

大学で心理学を学ぶことで、今の自分の状況を客観的に知ることができたら、この不調から抜け出せるかもしれない、とも思いました。

 

 

そんな理由で、通信制の短大に入学しました。
常に忙しく、仕事と不妊治療とスクーリングで予定をびっしり入れて動いている。
単位習得とレポートの納期をあえて厳しめに設定し、常に空き時間は勉強、という生活に変えました。

そうすることで、余計なことを考えないようにしたのです。

 

 

これは、その時の履修計画表です。

履修計画表

 

 

勉強にも没頭しましたが、仕事にも打ち込みました。
上司に相談して正社員登用試験を受け、「正社員」という働き方も手に入れました。

 
リーマンショックの年です。
翌年は登用試験がなかった上に契約社員は異動や退職せざるを得ない状況になったので、今思えば奇跡的なタイミングでした。

 

 

短大は、計画通り、2年で卒業しました。
このとき31歳。
手術を経て、長女を、妊娠していました。

 

 

暗闇から抜け出したい、という動機でしたが、とにかく前に進んで、3つのものを手に入れることができたのです。

 

 

勉強は、育児をしながらどこまでできるかは全く見えていませんでしたが、せっかくなら大学も卒業したい、「きっと私ならできる」、と思って3年次に編入しました。

 

 

乳飲み子を抱えながらのスクーリングは、0歳児を一時保育に預けたり、休憩の度にトイレで搾乳したり、途中で札幌へ転居したりと、ハードルは多々ありました。

 

 

でも、自分の努力ではどうにもできない不妊治療に比べたら、知恵と努力とお金で乗り越えられるハードルなんて、乗り越えられないわけがない、と思って、大学も卒業できました。

卒業の確定の通知をいただいた時は、なんとも爽快な気分でした。

 

 

大卒の学歴と、正社員、不妊という壁を乗り越えたときに見えたものは、「自信」でした。

 

 

自信は、自分との約束を守ることでつくもの。
私は、妊婦になる、正社員になる、大学を卒業する、という自分へのコミットを守れた。
だから、自信を持てるようになったんだと、思います。

 

 

 

続きは、また^^
次回は、心の闇が浄化されたことを、書きます。

 

 

今日から連休のみなさま、ご家族との時間をどうぞゆったりと、楽しく、お過ごしください。

カレンダーの休み関係なくおシゴトのみなさま、ありがとうございます。

 

 

どなたさまも、素敵な一日をお過ごし下さい♪

 

 

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

募集中のイベント

5/15(日)10:00~

働くママのためのタッチケア講座 ベビー&キッズスキンケア<洗浄・デリケートゾーンケア編>

図1

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

 

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1

図2

両立のヒント集Vol.2

図1

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。