春に復職したママ、不安や葛藤を打ち明けられる人はいますか?


こんにちは!Mog!真紀子です!

Facebookが時折数年前の投稿を見せてくれるので、4年前の昨日の投稿を見てみました。

Screenshot_2016-05-12-21-48-34

4年前といえば、初めての札幌、初めての職場へ異動&復職、初めての保育園、で想像以上に両立が大変で、仕事も育児もイメージしていたようにいかなくてとても悩んでいた頃です。

週末の楽しい予定も8割は通院でキャンセル。

仕事では1日でも早く新しい職場で信頼され、もっと刺激的な仕事をしたい、育児期=キャリア停滞期にしたくない、というという想いで復職したけれど、娘は常に体調が不安定で、成果を上げるどころかただ毎日普通に出勤することすらも難しい日々。

時間さえあればできる仕事も、時間に制約がない男性社員に「お願いします」と言って託さねばならないのが口惜しかった。

毎日必死で仕事をして、ヒールが何度もすり減るくらいダッシュで迎えに行っているのに、保育園の先生から「もう少し早めにお迎えにこれませんか?」などと言われる度に、帰宅中に娘を抱きながら泣いていました。

仕事を休まないために、叔母や病児保育やベビーシッターや義両親との調整に神経を使って疲れていました。

保育時間が長いから体調が落ち着かないんだから、勤務時間を短くできないのか?とヘルプに来てくれている義母に言われるたびに、

「私は、普通に勤務しているだけだ。勤務時間の長さを責めるならまず長時間労働の自分の息子に言え!!!」

と言えないもどかしさを飲み込んで耐えていました。

「子供が小さい時期だけなんだから(子供を優先すべき)、今は仕事でがんばる時期じゃない、後からいくらでも取り戻せるから」と言われるたびに、どうしてもその価値観を受け入れられない自分がいることを、うまく伝えられなくて辛かったです。

そう、誰にも、職場の上司にも、同僚にも、夫にすらも、自分の抱えている葛藤や不安をわかってもらえないことが辛かったな、と思います。

あの時と比べて、子供は身体も強くなって、預け先の調整で神経を使うことはほとんどなくなりました。

普通に勤務することはできるようになっています。
職場での立ち居振る舞いも上手になってきました。
辛いことを、打ち明けられる仲間もいます。

でも、あの時の苦しさ、辛さ、口惜しさ、悲しさは、絶対忘れることはありません。

春に復職して、今、まさにしんどい思いをされているママ、きっとたくさんいらっしゃると思います。

1人で抱え込まず、同じ悩みを持つワーママに、発信をしてくださいね。
自分だけじゃない、みんな頑張っている、って思ったらとても励みになります。

もちろん私もいつでもメッセ―ジおまちしていますよ^^

先輩ワーママのみなさまも、おせっかい精神で、「大丈夫?」と声をかけてあげてくださいね。


今日も素敵な一日をお過ごし下さい♪

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1

図2

両立のヒント集Vol.2

図1

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2