お金をかけずに、誰かにお願いをすることもなく、自分次第で作れる「自分時間」


こんにちは!Mog!真紀子です!

 

 

今日はいつもと違う朝の時間を過ごしました。

 

f227ff1e2762b2ba289128b300a9c866_m

 

 

お弁当はない日だし、納期の迫っているタスクもないし(これはそう言い聞かせているだけ)、のんびりと窓の外の鳥の声や朝の澄んだ空気や、広場のベンチに座ってうなだれているサラリーマンを見ながら(笑)、静かに心と頭を休める時間にしました。

 

 

この朝の自分の時間を持つようになって、私はとても心が落ち着くようになりました。

 

 

復職直後は、21時に子供を寝かしつけて、そこから起きて家事をしたり自分の時間を過ごそうとしていた時期もありましたが、疲れて集中力がなくなっている時間なのでダラダラと非効率になるしそのせいで睡眠時間も少なくなって体調は崩すし、でだんだん自分が追い込まれていきました。

 

 

自分が自分らしく自分のペースでいられる時間が取れないことで、イライラするし、ため息ばかり出てしまって、これはよくないな、と思って始めたのが朝時間の活用。

 

 

朝、4:30にアラームをセットして、21時に子供たちと一緒に寝てしまいます。

 

 

幸い我が子たちは夜泣きをほとんどしませんし、一度寝たら朝まで起きないので、4:30のアラームにも気づくことなく寝てくれています。

 

 

起きたらコーヒーを1杯と、早起きできたご褒美にちょっとしたお菓子を1つ。

いい紅茶が入手できた時は紅茶の香りを楽しむことも。

 

 

033

 

 

遠足などでお弁当があれば先に作ってしまいます。

 

 

あとは部屋にこもってMog!の資料作成やメール対応、今だとコーラスの音源を聞いたり、仕事に必要な情報をネットで収集したり、本を読んだり、外れたジャケットのボタンを付けたり、シャワーを浴びて半身浴をしたり。
ブログはだいたい6:00ごろから書き始める感じでしょうか。

 

 

とにかく自分のペースで自分がやりたいことをやっています。

 

 

朝型、夜型、人それぞれなので、自分にあった時間の使い方で良いと思いますが、まだ1度も試したことがないなら、ぜひ朝型の生活を2週間くらいはトライしてみてほしいです。

 

 

大抵は、試す前に「夜型だから」「朝が弱いから」と決めつけてしまってやらないものです。

 

 

かくいう私も妊娠前から朝型生活は知っていましたが、自分には夜型があっていると決めつけてしていなかったです。

 

 

時間がどうしても欲しい!なきゃ死んじゃう!って切羽詰まってようやくチャレンジしてみた、という感じなので(笑)

 

 

託児などのお金をかけずに、誰かにお願いをすることもなく、自分次第で作れる「自分時間」ですから、これはお得だ!と思ってやってみました。

 

 

一度手に入れた自分時間は、そうそう手放せるものではありませんから2週間続いたら自然と習慣になるように思います。

 

 

時間が欲しい、と悩んでいるママ、どうぞ朝の至福の時間を手に入れてみてください^^

 

 

ママ起きる

 

 

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♪

 

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1

図2

両立のヒント集Vol.2

図1

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。