私も、「HM」で子供とお菓子を作ることができました


こんにちは!Mog!真紀子です!

長くこちらのブログを読んでくださっている方はご承知かと思いますが、私は料理やお菓子を作った、という投稿をほとんどしたことがありません。

理由は簡単。投稿してご披露するほどにそんなに気合いを入れてしてないからです。
気合いの入っていない料理は、しています。
昨日も帰宅して夕飯にやきそばを作りました。
お料理に関しては、作れなくないけれど、燃えない、というところでしょうね。。

さて、今日はめずらしく「子供とお菓子作り」を私も体験してみましたので投稿します。

急遽お菓子作りをすることになった!

事の発端は、プリキュアでお菓子作りをするシーンを娘(5歳)が見たところから。
娘が「クッキーを作りたい」と言い出したのです。

私は、料理は作業としてはできます。
アルバイトでイタリアンレストランのキッチンをやっていましたし、居酒屋でも料理をしていましたので。

お菓子作りに関しては、子供のころ、母と一緒にドーナツを作ったり、パンの耳でかりんとうを作ったり、蒸しケーキを作ったり、、、遠い記憶の中にはあります。ただ、クッキーを作ったことはありませんでした。

さっそくcookpadさんを「簡単 クッキー」で検索してみました。
そしたら、使ったことがない単語が何度も出てきました。

「HM」

この、「cookpadでお菓子作り検索する人なら当然知ってますよね」的な使われ方をしているこの単語。完全にアウェイです。
これを知らないだけで、どんだけこの業界(?)から遠ざかっていたかがわかります。

でもまぁすぐに気づきましたけどね。
小麦粉書いてなくて「HM」ですから。そして「HM」の汎用性の高さに驚かされました。

レシピはコチラを参考にさせていただきました。

cookpad

cookpadより引用

なんとかなりそう、という希望が見えたのでチャレンジ!

なるべく洗い物を出さないよう、生地をこねるのは、ビニール袋の中で。
なるべく手を汚さないよう、生地を延ばすのも、クッキングシートとラップに挟んで。
このあたりも「クッキー こねる」「クッキー 伸ばし方」あたりで検索するとすぐに出てきました。

いやー素晴らしい知恵の数々に感動しました。
そしてそれをネットに公開してくださっているママのみなさま、本当に感謝です。

娘がしたかったのは「型抜き」ですから、型抜きは娘と息子も参戦してみんなでやりました。

1472507400415-01

あとは焼きあがるのを待つばかり。

レンジのオーブン機能を初めて使いましたよ。
レンジもまさかオーブンとして使われる日が来るなんて思っていなかったでしょうから、さぞかし驚いたに違いありません。

みなさまのおかげさまでなんとか

ハイ、出来上がり。

DSC_0402-01

160℃で規定の時間焼いたらカントリーマアムみたいなソフトクッキーになってしまったので180℃で延長したらちょっと固くなっちゃったけど、食べれます。

今回は娘のおかげで、お菓子作りをすることで、知らなかったことを知り、できなかったことができるようになって、かなり自分革命が起こりました。

ついつい後回しにしてうやむやにしてしまう私に、日時を決め、「ゆびきりげんまん」までしてこれを実現させてくれた娘に感謝。(私のことをよく理解してくれていますね)

苦手なことも、子供と一緒にがんばることができるって、幸せなことですね。
苦手で避けてきたことはまだまだたくさんあります(魚をさばくとか、編み物とか、算数とか、英語とか)ので、子供たちの力を借りて、未完了を完了にしていきたいと思います。

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♪

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

Mog!の活動の幅を広げていくにあたり、Mog!の企画・運営を一緒にやってくださる方を募集しています。

・イベントやセミナーの企画をしてみたい
・チームで何かをやり遂げる経験をしたい
・自分の成長を感じたい
・仕事⇔育児の生活に「ワクワク」をプラスしたい
・たくさんの方との人脈を作りたい

これら全部かないます。
興味のある方はぜひメッセージください^^