私が「さっぽろ子育てサポートセンター」を使うことにした理由


こんにちは!Mog!真紀子です!

今日は私が日常的に利用している「さっぽろ子育てサポートセンター」について。

さっぽろ子育てサポートセンターは、札幌市社会福祉協議会が運営している子育てサポートサービスです。

URはコチラ↓↓
http://www.sapporo-shakyo.or.jp/hotnews/detail/00000215.html


子育ての支援を受けたい人(依頼会員)と援助したい人(提供会員)により会員組織をつくり、地域や会員相互で子育て家庭を支援する仕組みになっています。

私がこのサービスのことを知ったのは育児休業中。
復職に備えて、子供の病児保育を探しているときに見つけました。

我が家はピンチのときは夫の両親がサポートをしてくれますが、札幌に住んでいるわけではないので、いつもすぐに駆けつけていただけるわけではありません。


当時は夫もまだ仕事と育児の両立レベルは1程度ですから、私の負担が多いのだろう、と想定して、できるだけ同僚に迷惑をかけることなく仕事と育児を両立できる策をいくつも持っていようと思いました。

そのため、ベビーシッター会社、病児保育、子育て緊急サポートネットワークにも登録しました。

実際にさっぽろ子育てサポートセンターを利用し始めたのは、第二子の育児休業明けからでした。

サービスの主な内容は以下の通り。
・保育園・幼稚園等の送り迎え
・保育園・幼稚園・学校・児童クラブ終了後の託児
・子どもが軽い病気(回復期)の時の託児
※上記以外にも親のリフレッシュなどさまざまな理由で利用可能
私は送り迎えとその後の託児(食事つき)を週に1~2回お願いしています。

フルタイムの仕事と、1歳と3歳の二人の育児を一人でするのは難しいだろう、ということは育児休業中から容易に予測できました。

育児休業中に、18時まで仕事して迎えに行って21時に寝かせるというシミュレーションを何度してみても、常に時間に追われて子供たちを「早く早く」と急かしてしまうし、目まぐるしすぎてヘトヘト。

これを毎日なんて、気持ちが続かない。
週に1回でもいいから、ゆっくりと過ごせる日を作りたい。

そう思って、利用を決めました。

子供たちはあっという間に提供会員さんとも慣れ、提供会員さんのお迎えの日を待ち遠しく感じるようになってくれました。

私が作ったこともないようなおいしい手料理を食べさせてもらえているようですし、金魚のお世話をしたり、小学生のお兄ちゃんがいるので工作もたくさん教えてもらっています。

お迎えをお願いした日は、少し残業をして「いつかしたいけど手を付けられていない仕事」をしたり、時には本屋に寄ってみたりして自分時間も取り入れて、ゆったりとした気持ちで迎えに行きます。

夕食まで終わっているから、帰宅したらゆっくりとお風呂タイムや絵本タイムを楽しむことができるのです。

お金はかかりますが、ママも仕事がはかどり機嫌もよくなり、子供たちも色んな刺激をもらえて楽しい、結果両立もうまく回るなら、今、お金をかけるだけの価値はあるな、と思いました。

私はもともと完璧主義の人だから、何でも自分でやらなきゃいけない、ママが常に子供のそばにいるべき、と思っていました。

でも、そう思っていたのは自分。
それ以外の考え方、可能性を排除していたのも自分。
色んなママと出会って、色んな考え方を聞いて、一人でがんばりすぎなくていいんだ、ということを知りました。

上手に頼るのが苦手な人が多いみたいですが、子育て期は一時的なことですから、甘えてもいいと思うんです。

それに頼られる側からしたらきっと嬉しい。
だって自分だって、頼られたら必要とされている実感を持てて嬉しいですもんね。

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♪

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

Mog!の活動の幅を広げていくにあたり、Mog!の企画・運営を一緒にやってくださる方を募集しています。

・イベントやセミナーの企画をしてみたい
・チームで何かをやり遂げる経験をしたい
・自分の成長を感じたい
・仕事⇔育児の生活に「ワクワク」をプラスしたい
・たくさんの方との人脈を作りたい

これら全部かないます。
興味のある方はぜひメッセージください^^

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

11月7日(月)の夜、女性のためのスペシャルなイベントを企画しています。

詳細決まりましたら、お知らせしますのでお楽しみに^^

046

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1

図2

両立のヒント集Vol.2

図1

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2