【小一の壁?】冬休み日記-6日目~10日目-


こんにちは!仕事と育児の両立とキャリアの充実を目指す札幌の働くママMog!真紀子です!

小学1年生の女の子を育てる働くママが初めて経験する小学校の冬休み、「小一の壁」の実態を赤裸々に発信!
日々感じたことをFacebookに投稿していたので、数日分ずつブログ記事に転記しています。

札幌の冬休みは27日間と本州よりも長いため、夏休みと同じように、毎日の生活の計画と宿題のチェック、お弁当づくり、児童会館(学童)での過ごさせ方、などの対応がありました。
また、スキーの準備、年末年始の各種行事への対応もあり、夏休みとはまた違ったタスクも。。

夏休み同様にイライラがだんだんと増えてくるようになりました。
夏休みと違って、年末年始などの学校・保育園の休みが多いためママにとっては家事や育児の時間が多く、自分でコントロールできる時間が少ないからかもしれません。
家族と過ごせる時間は貴重でありがたいのに、この気持ちの処理にはなかなかよい処方箋がみつかりません。

【小一の壁?】冬休み日記-始業式~5日目-
【小一の壁?】冬休み日記-6日目~10日目- ←ココ
【小一の壁?】冬休み日記-11日目~15日目-
【小一の壁?】冬休み日記-16日目~20日目-
【小一の壁?】冬休み日記-21日目~25日目-
【小一の壁?】冬休み日記-26日目~日記終了-

【冬休みー6日目】

・12月31日大晦日
⇒2017年、最終日を無事に迎えることができました。

この一年、私を支えてくださったみなさま、新たに出会ってくださったみなさまに、心より感謝申し上げます。

仕事に、育児に、ライフワークに、全力で打ち込むことができた一年でした。

複数の改善プロジェクト業務への参画、新規立ち上げ業務への異動、卒園、入学、小1の壁もろもろ(笑)、講演、取材、イベント主催・共催、キャリコン養成講座、コーラス、ピアノ連弾、、、

贅沢に過ごせた貴重な一年を糧に、来年は迷いや足踏みの時間を減らし、「やりたい」ではなく「やる」と決め、さらに濃厚な1日を重ねていきます。

みなさま、今年もありがとうございました。
よいお年をお迎えください。

【冬休みー7日目】

・初めての雪遊び
⇒子どもたちじゃなくて、私が、です。今年から娘が学校でスキーをするので、いい加減私も腹をくくり、重装備で近くの公園へ。
やっぱり寒いのは苦手だけど、ソリは楽しい(^-^)
気温が低すぎて雪がサラサラなので雪玉が作れず、雪合戦ができませんでした。雪だるま作りも難しい。
そんなことも、北海道にくるまで知りませんでした。
せっかくだから楽しみ尽くさないとなぁ!
スキーできるようになる、と決めた!

・大晦日は12時まで起きてるから!
⇒息子10:35、娘11:25でギブアップ。私も安室ちゃん見て娘と一緒にバタンキュー。
家族みんなそろって紅白見て過ごす年末年始は、きっとあと20回もないだろう。
そう考えると一回が貴重だなぁ。

・自由研究ソワソワ
⇒相変わらずノープラン。だけど夏休み同様、全面的に夫に託したので待ちます。

【冬休みー8日目】

・ひとり時間をいただく
⇒年末の激務からの夫の実家での育児に突入した私に、夫が時間をくれました。
私だけ一足先に札幌に帰ることにしたのです。
自分の服を久しぶりに初売りタイムセールで買いました。時間を気にせずに服を選ぶのはいつぶりだろう。
帰宅してたまった洗濯を二回に分けて洗い、録画した逃げ恥再放送をノンアルコールビール片手にまったりと観る。
ああ、時間がもったいなくて眠れない。

・明日はワッペン付け
⇒スイミングの進級の証、ワッペン縫い付け。明日の必須タスク。娘の喜ぶ顔がみたいから、裁縫苦手だけどがんばるわ~(^-^)

【冬休みー9日目】

・一人時間で得たもの
⇒深い睡眠で体力回復、半身浴でリラックス&デトックス、読書で一冊完読、大量の洗濯、ワッペン縫い付け、スケジュール調整、心の余裕。
帰宅した娘から「昨夜はお母さんがいないから寂しくて涙が出て寝付けなかった」と言われ切なくなった。
貴重な時間をありがとう。

【冬休みー10日目】

・27日間もあるんだな
⇒冬休み長いなぁ、まだ前半だ!?

・イライラは鏡
⇒宿題をする約束で一人帰りにしたのに、テレビを見ていてやってなかったり、模範解答を見て書いて手を抜く娘(笑)。自分で決めたことを守らず自分を甘やかす娘の姿に無性に腹立たしさを覚えてしまうのは、私かまさにそうだからだ。
やると決めたのに、できない自分がいた。
娘にあるべき状態を説明しながら、悔しさと情けなさでいっぱいだった。
だったらもう、やるだけだな。