「その時」は、必要なタイミングでやってくる


こんにちは!Mog!真紀子です!


昨日はプロフィール写真の変更について、たくさんのメッセージやいいね!をいただきありがとうございます。

想定外の反応にややビビッてしまっています(苦笑)

ママでもキレイでいたい、という欲求はありつつも、実は今まで発信してきませんでした。

それは、私の過去の出来事の中に「未完了」のことがあって、外見や美しさについて話したり書いたりすることが苦しかったからです。

私は、自分の小学生~20歳くらいまでの自分の姿を、子供や夫に見せることはほとんどありません。

写真も封印していますので私もしばらく見ていませんが、見るとその当時のひどい心の在り様が表情やしぐさからもはっきりと読み取れて、とてもつらい気持ちになるのです。

まだその当時の自分を許してあげることや、癒してあげることができないんですね。
だから「未完了」。

「未完了」のままだから、肌の露出が多い服や身体のラインが出る服は着れません。白い服も。
水着でのレジャーなんかこの先たぶんないんじゃないかと思っています。

いつか「未完了」が「完了」となって、子供たちや夫の前でずらーーーーっと写真を並べて、こんな状態からここまで這い上がったよ!ということを笑いながら話せる日が来るといいな、と思っています。

その時は、必要なタイミングでやってくるんですって。

向き合えないということは、今はまだその時じゃないんだと思って、そっとしておいています。

昨日、「どんなお母さんがすきですか?」と

息子に尋ねました。

「このお母さん」

と私を指さしてくれました。

癒されましたー。

どんな過去があっても、そこにとらわれていようがいまいが、今の私が息子にとっては「大好きなお母さん」であることは間違いない。

同じことを娘にも聞きました。

「怒らないお母さん」

……ま、そうだよね。

「あと、いっぱい抱っこしてくれるお母さん」

……そういわれてみれば、いっぱい、はしてないかも?

「いっぱいってどのくらい?」


「1日に10回抱っこしてくれるお母さん」

やけに具体的。

「朝起きたとき、お迎え来てくれた時、夜寝るときはしてくれるけど、それ以外はしたりしなかったりだから3回でしょ、でも10回してほしいの」

「……詳細な分析をありがとう。わかったよ、お母さんがんばるよ」

ということで、息子のおかげで、ありのままの自分を受け入れることを学び、ついでに娘の理想とするお母さんになるための具体的な方法を学ぶことができました。

子どもって偉大ですね。

子供たちのおかげで、「その時」への心の準備をさせてもらっているのかもしれません。

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♪

DSC_2262-01

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1

図2

両立のヒント集Vol.2

図1

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2