ちいさなえほんやひだまりへ行けば、絵本が、読み聞かせが楽しくなる!


こんにちは!Mog!真紀子です!


木曜日まできましたね。
週末まであと少し。
今週末はワーキングママの集まるイベントに参加するので、それを楽しみにあと2日頑張ろうと思います。

今日は札幌の手稲にある絵本専門店「ちいさなえほんや ひだまり」のご紹介です。


以前、店主の青田さんの講演会に参加して、青田さんの絵本に対する情熱に心打たれました。
絵本のすばらしさを広めるために、道内あちこちで講演をしながら、自宅で本屋さんを経営なさっています。

↓住宅を無理やり店舗に(笑)

ひだまり春
↓冬はこんな感じ

ひだまり冬

↓店内。おじゃましまーすという感じで、靴を脱いで、リラックスして本を選べます。

ひだまり店内2


何度も経営の危機に陥りながらも、続けていらっしゃるとか。(苦笑)
なので、絵本を大人買いするときは手稲まで行こう!と決めています。
ぐりとぐらの50周年記念のBOXもここで購入しました。

以前、絶版でもう手に入らないだろうと思っていたせなけいこさんの「にゃんにゃん」がどうしても欲しくて青田さんに相談したら、倉庫をあさってくださって、見つけてくださいました。
二人で「やったーあったー!」とテンション高く喜んでしまいました。
他では手に入らない絵本も、もしかしたら見つかるかも?


ひだまりに行くと、青田さんから年齢に応じた良質な絵本をご紹介いただけたり、作家のお話を聞くことができたり、その場で読み聞かせをして、絵本の読み方を教えていただけたりと、お得感満載なのです。

期間限定の企画展なども店内で開催しています。


↓ひだの かな代さんの企画展中の写真。「ラッコのおやこ(紙芝居)」が展示されていました。

ひだまり店内4

おみやげにいただける「ひだまり通信」も、絵本の知識を増やせる重要アイテムです!


絵本を買う楽しみはどの本屋さんでも味わえるけれど、
絵本を深く理解したり、作家の思いを知ることができる本屋さんて、そうそうないですよね。

絵本ををより深く理解できると、絵本が、読み聞かせが、いっそう楽しくなりますよ!

現在は、福音館書店こどものとも700号記念の企画で、かこさとしさんの大人気だるまちゃんシリーズの既刊7冊セットを購入した方には、新刊「だるまちゃんとにおうちゃん」をプレゼントいただけるというキャンペーンを実施中!(ひだまりだけの特典だそうですよ!)
私もはやく行きたくてうずうずしています^^


ちいさなえほんや ひだまり
【住 所】札幌市手稲区新発寒3条4丁目3-20
【電話番号】011-695-2120
【営業時間】10:00~19:00
【定 休 日】月・金・土・日・祝日のみの営業

店舗のWebページはありませんが、ひだまりを応援する方が運営されているページがあります。

ちいさなえほんや ひだまりプロジェクト

************************************************************

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2