のびのびと遊べるちあふる・とよひらでベビマの打ち合わせ


「働くママのためのタッチケア講座」6/14(土)お申込み受付中!

こんにちは!Mog!真紀子です。

週末、いかがお過ごしですか?
私は毎月ボランティアで行っている子育て支援センターでのベビーマッサージ講座の打ち合わせを兼ねて、
子供を連れてちあふる・とよひらに行ってきました。

DSC_2710_1


土曜日の支援センターは、平日よりも人が少ないのですが、やんちゃな子供を二人連れていく私にはこの点がありがたかったりします。

自分の手が回らなくて他のお子さん&ママに迷惑をかけるんじゃないかとヒヤヒヤしながらでは、ストレスですもんね。


子供たちも広い空間でいろんなおもちゃで遊べて、楽しそうでした。

DSC_2713_1

DSC_2715_1


この空間の広さ、って、北海道では普通のことなのであまり意識しないと思うのですが、
私が3年前に住んでいた横浜の子育て支援拠点は、床面積はこちらとさほど変わらないですが、とっても狭く感じました。
平日も土曜日も、入場制限がかかるくらい人が多かったんです。


身体を使うおもちゃ(小さな滑り台、トンネル、ボールプール)はあってもぶつかると危ないから使えなかったり、絵本のコーナーも周りがにぎやかすぎて読み聞かせに集中できなかったり。
見守るママたちも、子供がケガをしないように気を張ってみていなくてはならなかったり、小さいお子さんは常に抱っこしていないといけなかったり。


以前、保育士の友人に保育園選びを相談したときに「やっぱり広いほうがいい?広さって保育の質にどう影響するの?」と聞いたことがあります。
「十分な空間がないと「危ないからだめ」って言う回数が増えるので、子供本来の「やってみたい」「楽しみたい」という欲求を満たしてあげられなくなること」
と話していました。

昨日、ちあふる・とよひらでのびのびと遊ぶ我が子たちを見ながら、しみじみ北海道に来てよかったーっと思ったのでした。

ちあふる・とよひらでの今後のベビーマッサージミニ講座の予定は以下の通りです。

6/28(土)14:00~14:30
7/26(土)14:00~14:30

いつでもどこでもできる。だから続けられる!をテーマに、オイルを使わずお洋服を着たままできるベビーマッサージをお伝えしています。
参加費は無料、対象は2ヶ月の赤ちゃんからママと触れ合いたいキッズも大歓迎!

お申込みは開催2週間前から直接ちあふる・とよひらへ
011-822-2400

DSC_2716_1

************************************************************

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。
※タッチケア講座は優待価格3,000円→2,500円でのご案内をしています。

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2