復職前特集 育児は「量より質」って言うけれど…


こんにちは。Mog!真紀子です。

いよいよ復職まであと一週間になりました。
息子は昨日初登園。最初は1時間からのならし保育。
別れるときは泣いていましたが迎えに行ったらお友達と一緒におもちゃで遊んで馴染んでいて安心しました。


今回復職するにあたり、私は育児短時間勤務制度を使用するかどうかでかなり悩みました。
育児短時間勤務制度とは、改正育児・介護休業法で事業主に義務づけられている制度で、
3歳に満たない子を養育する従業員は短時間勤務(1日6時間)ができるというものです。
詳細は⇒コチラ

前回長女の育児休業明けで復職したときは、この制度は利用せずフルタイムで復職しました。
夫の転勤に伴う自己都合の転勤という状況の中で即戦力として配置していただけたお仕事はフルタイムが前提の内容でしたし、
私自身も仕事が生きがいでしたので、育児短時間勤務制度は利用しませんでした。

しかし1歳になったばかりの小さな身体には長時間保育は負担が大きかったようで、十分な睡眠時間が取れなくなると娘はすぐに熱を出しました。

仕事を休めず何度かヘルプをお願いしたときに、元保育園園長の義母に言われたこと。

「育児は「量より質」って言われるけど、質を担保するためにある程度の時間(量)も必要なのよ」

量を確保できなくてもその分質を高めようと思っていた私は、ガツン!と殴られたような衝撃でした。
「量より質」って言いながら量を軽視していいわけではなくて、質を高めるのと同時に、量を確保するための努力もきちんとしていかなくちゃと思ったのでした。

現在私は、量と質を確保するために、ベビーマッサージとベビースキンケアを普段の育児の中に取り入れています。
オムツを替えながら、お風呂で身体を洗いながら、風呂上りに保湿剤を塗りながら、就寝前に、とにかくたくさん触れて、抱きしめて、すりすりしています。

4D0A9054


今回、長男の育児休業明けの復職は、やはりフルタイムを選択しました。
子供が一人増えているので不安はありますが、子供たちの様子を注意深く見守りながら、量と質のバランスをみていこうと思っています。
みなさんは、育児の質と量のバランスをどのように保っていますか?

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできる
タッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》※サポーター募集中!
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、
そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。
《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2