札幌の子連れお出かけスポット円山動物園でお弁当


こんにちは!Mog!真紀子です。
息子の慣らし保育は順調に進んでおり、昨日はお昼寝もできて16時まで過ごせました。
昨日は普段我慢ばかりさせてしまっている娘への感謝の気持ちを込めて、娘と二人っきりでデートしました。

円山動物園

娘が大好きな円山動物園へ行ってきました。

円山動物園のHPは→こちら
動物園・春・お弁当!なんてすごくウキウキしますよね。
5月くらいに行くと子供の背丈くらいに大きく伸びたタンポポがわーーーーっと咲いていたりしてスケールの大きい春を感じられます(笑)
残念ながらまだ雪が融けてないし桜のつぼみも固くて「まーだまだ」。春を感じる景色にはなっていません(苦笑)でした。

円山動物園アムールトラ

それでも、動物たちが長い冬から目覚めつつある様を見ながら、娘とお気に入りの春の歌「はるですねはるですよ」の歌を歌って園内を散策しました。

ちなみに「はるですね はるですよ」は手遊び歌にもなっているので、お子さんと一緒にママもやってみてくださいね!

歌詞がまたかわいいです!

娘は「ぞうのおはながむすばった~♪」が大好きです。

歌詞は→こちら


さて、円山動物園、ですよね。
3歳児の足では1日では見て回れないので、昨日は娘の希望を先に聞いてルートを決めました。
敷地が広く勾配があるので、計画的に見たほうが無難です。じゃないと、
「えーまたここ登るのーー??」「だっこー??キツイー!!」ってなります。

それも楽しい?かもしれませんけど(笑)
昨日行ってみていいなーと思ったのは、
動物をみながら食事できる場所がある
ということ。
昨日はサル山の展望レストハウスでお弁当を食べました。

円山動物園サル山展望レストハウス

ご飯もおいしいし、娘との会話も弾むし、とっても楽しかったです。
エゾシカ・オオカミ舎の休憩所でも動物を見ながらランチできます。
もちろん、園内の芝生にレジャーシートを敷いてみんなでワイワイ♪もできます。
(カラスに注意!)
円山動物園は今後も頻繁に行くと思いますので、またレポートしますね♪


帰宅後に娘に「何が一番楽しかった?」と聞いたら、
「お弁当!」

ですって。
4時に起きて作ったかいがありました^^
キャラ弁とかできないけど。冷蔵庫にあったものをガガッとつめただけだけど。
喜んでもらえてよかった。
今回、娘との二人だけの時間を作ることができて本当に良かったです。

2歳差で出産しているため、「もっとお母さんに甘えたい」という娘の気持ちに応えられず、申し訳ない気持ちでいっぱいで、ちょっと悩んでいました。

「下のお子さんの慣らし保育中にママと二人だけの時間を作ってあげられませんか?」

と、娘の担任の保育士さんが提案してくださいました。
先生に、ひらすら感謝。ありがとう!そして来年度もよろしくお願いいたします!

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできる
タッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》※サポーター募集中!
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、
そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。
《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2