札幌子連れお出かけスポット~今年も行って来ました!篠原果樹園~


こんにちは!Mog!真紀子です!

週末は以前も子連れお出かけスポットで紹介した「篠原果樹園」に行ってきました。

ということで、今日は子連れで秋のおいしいフルーツが堪能できる果樹園のご紹介です。

DSC_0638_1

過去の記事はコチラ↓↓

札幌子連れお出かけスポット~篠原果樹園で旬のフルーツを堪能~


篠原果樹園のHPはコチラ↓↓

http://www.shinoharakajyuen.com/

今の時期は、リンゴ、ナシ、プルーン、ぶどうを堪能できます。

リンゴやナシは、買ったものとは全然違います。

普段買ったものを食べていると、こちらから味を探りに行く感じ、なんですが、いまそこでなっているものを食べると、果物のほうから「おいしいでしょ!どうよ?」と飛び込んできてくれる感じ、なんです。


まず、ナイフを入れると果汁がだらだらと滴るのです。

DSC_2558-01

果実って、こんなに水分を含んでいるんだ、と驚きます。

DSC_2560-01

その場で切って食べてみると、口の中に広がる果汁や噛み砕いた果実から、果物の味は甘さだけでなく酸味や渋みなどがあることが伝わってきます。

私は酸味が苦手なので、買った果物が甘くないとハズレ、と思ってしまうのですが、新鮮な果物は、酸味も渋みも甘みも、すべて「おいしい」としか言えない説得力がありました。

子供たちも大満足。
「早く切って!もっと食べたい!」と催促されています↓↓


DSC_2557-01

昨年は息子を抱っこしての果樹園でしたが、今年は息子も歩けるので楽ちん♪

と思ったら、ちょっと目を離したすきに一人でずんずん奥へ進んでしまったり、ぶら下がっているリンゴを片っ端から引っ張ろうとしたり、ブドウの木から離れようとしなかったり、結局やっぱり大変でした(苦笑)

前回も書きましたが、私が感じた子連れで行く時の注意点を書いておきますね。

1.トイレは事前にコンビニで
現地には屋外の仮設トイレしかありません。
子供と一緒に入るには狭すぎますし、虫もいるし衛生面が気になるので、事前に済ませておくとよいです。


2.着替えを用意しよう
所々ぬかるみがあるので転んで汚れることがあります。
また、とにかく果汁が滴ります。
着替えは上下であったほうがいいと思います。


3.おしぼりを持っていこう
手と口が果汁でベタベタになりますので、おしぼりを持っていくと良いです。
水道は現地にあります。

秋のお出かけと食育に最適な果樹園のご紹介でした^^

今日も素敵な一日をお過ごしください♪

DSC_2556-01

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

Mog!秋のイベント開催決定。
詳細は決まり次第お知らせします。

告知_日程変更後

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1ができました

両立のヒント集編集中3

****************

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2