花火を見られるのは夜空が黒く澄んでいるから


こんにちは!Mog!真紀子です!


札幌のみなさま、今日は2014道新・UHB花火大会ですね。
疲れた身体と心が、夜空に浮かぶ花火を見ることで癒されるかと思うと、金曜日の朝でもなんだかワクワクしてきます。

花火1
本日19:40~打ち上げ開始(約50分)です。
我が家は会場の豊平川からわりと近いので、食事をしてから子供たちと見に行こうと思います。


2014道新・UHB花火大会公式HPは→こちら

花火大会、で、ふと、学生時代のことを思い出しました。
私は高校で放送部に所属していて、創作ラジオドラマを制作していました。
3年生のとき、花火をキーワードにした作品を作って、全国大会で賞をいただいたことがありました。


舞台は未来。環境破壊が進み大気汚染で地上に住めなくなった人間は地下のシェルターで生活をしていた。
生活に必要なものはすべてコンピュータで制御されていて生活には不便を感じない状態だが、主人公は地上での生活を昔の資料で見て花火にあこがれるようになった。

コンピュータは人間の意志をくみ取って動くようプログラミングされていたが、あるとき人間以外の意志をくみ取れるようになる。

それは母なる大地「地球」。
「地球」の意志は「もう消滅したい」だった。
世界中のコンピュータは、地球の意志に従い、消滅への命令を実行する。
主人公は、地上の空に爆発で上がった火花を見ながら、汚染された空気を吸い込んで息絶える。
星は、最後に宇宙に大きな花を咲かせて散る。


思い出したらなんだか青臭くて恥ずかしくなってきましたが、そんな内容の作品でした。

花火2


思い入れのある作品でしたので、以降花火をみるたびに、  「夜空が黒く澄んでいるからこんなにきれいに見えるんだ」と思って、この時代に生まれたことに感謝して、環境問題について自分に啓蒙しています。

今日も子供たちと花火を楽しめることを感謝しながら鑑賞したいと思います。

花火3

週の最後の金曜日、頑張って乗り切りましょうね!!!

************************************************************

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。
※【残席2組】タッチケア講座はグループ優待価格3,000円→2,500円でのご案内をしています。

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2