就寝前に娘がシクシク…子育てコーチング「質問」を実践しました


こんにちは!Mog!真紀子です!

私は毎晩お布団に入ってから子供たちに

今日一番楽しかったことはなんだった?

と聞きます。

楽しいことを思い出して一日を楽しい気分で締めくくりたいという意図と、短い時間でも1日を振り返る習慣づけのため。


いつもは保育園でお友達と変身ごっこをした話や外でだるまさんがころんだをした話などを楽しく語ってくれる娘が、昨夜はしばし無言でした。

どうしたの?と聞くと、

楽しいことはなかった、悲しいことばっかりだった

と言ってシクシク泣き始めました。

保育園から帰ってくる間もニコニコだったし、悲しいことばかりあった様子でもなかったけれど、どうも大きく傷ついた出来事があった様子。

眠たい目をこすりながらコーチングスタートしました。

いろいろきいてみたら、内容としては、「一生懸命書いた女の子の絵をお友達が褒めてくれなかったから」というものでした。

承認の欲求が強い(もしくは満たされていない)のかな、と思いきや、親が褒めるのとは違うようでして、彼女の中には、絵だけでなく着る服、髪型なども含め

お友達に褒めてもらえるかどうか

が大切なようでした。

私「どうしたらお友達に褒めてもらえるようになるかな?」

娘「もっとかわいい絵を描く」

私「どうしたら描けるようになるかな?」

娘「だってたくさん練習してもできないんだもん」

私「たくさん練習してるよね。毎日描いてるもんね。でも、それでもかわいいって褒めてもらえないなら、もっと練習するしかないんじゃない?」←これ失敗。就寝時間が近づいて焦る私(恥)

娘「できないんだもん!」

私「じゃあ今度お母さんと一緒に練習しようか。お母さん絵上手だからかわいい絵の描き方教えてあげるよ」

娘「うん…。プリンセス描くんだよ?」

私「(プリンセスを描けないと褒めてもらえないのか?ハードル高いなお友達よ!)プリンセスね、わかったよ」

ということで無事、就寝となりました。

「どうしたら上手に絵をかけるのか」

練習が必要なことはわかっているようでしたが、練習の仕方はまだ彼女の中に答えがなかったようなので助け船を出しました。

途中おかしな質問をしてしまったり、指示的な言い方をしてしまったりもしましたが、相手の反応を見れば、「この質問じゃなかったか」ということもわかります。

とにかくたくさん投げかけてみないとどの質問がよいのかはわからないなーと思いました。

子育てコーチングは、子育てを「楽しい」って感じさせてくれますね。
子供の気持ちを感じ、子供の成長の手助けをしている実感が持てることは、ママの自信にもつながります。

私が受講したコーチングプラスの子育てコーチングはコチラ↓↓
子育てコーチングcafe81期@北区はまだ空きがあるようです。

http://www.coaching-p.com/news/news20150602.html


明日はMog!主催の

自己理解グループセッション

知ってそうで意外に知らない自分の強みをたくさん発見していただきますよ!

イベントが終わったら、週末は娘とたくさんプリンセスの絵を描きます(笑)


今日も素敵に一日をお過ごしください♪

050

****************

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1ができました

両立のヒント集編集中3

****************

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2