帰宅中、子供たちにオープン型の質問をして会話を楽しんでいます


こんにちは!Mog!真紀子です!

昨日は、札幌市男女共同参画センター主催の研修会でロールモデルとして発表するという大きなチャレンジを終えて、心地よい疲労感に包まれた充実した一日でした。

研修会のレポートはまたのちほど。。

13942240_583014991871052_699494034_n

昨日はお迎えと夕食を子育てサポートさんにお願いしていたので、子育てサポートさん宅からの帰路、子供たちと話をしました。

私がいつも子供たちに最初に聞くのは、

「今日はどんな一日だった?」

というオープンな質問。

子供たちの答えは、

娘「じわじわしたいちにちだった」

息子「ぽよんとしたいちにちだった」

意味不明。
いつもこうです。
もちろん、彼らはわざとやっているんですよ。

楽しい気分になってもらいたいときや、何に楽しさを感じるのかを知りたいときは「何が楽しかった?」と聞くこともあります。

でも、言葉遊びを楽しみながら、「じわじわ」や「ぽよん」の真相を探る質問をたくさんできるので、わたしはこのオープンな質問が好きなんです。

「じわじわ」の真相は、お友達にくすぐられて、「じわじわ」したらしいんですよね。

「ぽよん」の真相は、よくわりませんでした(笑)

そのほかによくする質問は、

「そのときどんな気持ちだった?」

という感情を聞く質問。

私は何かに夢中になると自分の世界に入ってしまう癖があるのです。
考え事を始めたら、話しかけてもらっても気づかず、返事ができないくらい集中してしまうんです。

無意識に子供たちに悲しい思いをさせてしまうことがあると思うし、そうだったとしても、それに勝るくらい子供たちが嬉しい・楽しいと感じることをしてあげたいと思うので、子供たちの感情に関心を持つために、喜怒哀楽について質問をしています。

これも、3歳の息子の回答は「カード遊びのときは、悲しい気持ち。だって面白いから」と支離滅裂でよくわからないことのほうが多いんですが、コミュニケーションを楽しく取れればいいかな、と思っています。

みなさんは、お子さんとどんな風に会話を楽しんでいますか?

子供たちとの会話が弾むコミュニケーションがあればぜひ教えてください^^

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♪

e25fe6610ef1eb7554adfd9b77af986b_m

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

8/27(土)に、地下歩行空間「チ・カ・ホ 北2条広場」にてNorth-Woman主催「北海道の女性がつながるプロジェクト」のイベントでMog!の活動について発表します。

お時間があればぜひ応援に来てください^^

当日発表時間は13:55ごろの予定です。

フライヤー

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1

図2

両立のヒント集Vol.2

図1

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2