子供たちに感謝しながら母を想っていました


こんにちは!Mog!真紀子です。

週末・母の日はいかがお過ごしでしか?

職場復帰したてのママは、週末が来るとほっとしますね。と同時に遊びに出かけるかおとなしくするかで少し悩みますね。

だって無理をすると月曜日の登園に響くのですもの…(泣)

我が家は、上の娘が欲求不満になっても困るので近所の公園に行ってきました。

砂遊びをしたり遊具で遊んだりシャボン玉をしたり、追いかけっこをしたり、池の鴨と競争したり、魚を見つけたり、花を見つけたり、散る桜の花びらを捕まえたり、、、、堪能しました。

DSC_2663_1

母の日に、娘の成長に触れながら、幸せをかみしめていました。

↓娘からもらった母の日の制作。

DSC_2641_3

今でこそ二児の母でこんなに幸せに暮らすことができていますが、ほんの5年前は、不妊に悩み、人生の不幸をすべて母のせいにして生きていました。

その時の自分は、人生を恨み、母を恨み、うまくいっている人を妬み、大切な人に毒を吐いて傷つけ、もうこの世から消えてしまいたいとさえ思っていました。

それでも、母になりたいので諦めずに前進してようやく授かった命。

だからとても大切で、いとおしくて、切なくて、いつまでもギュッと腕の中にしまっておきたくなります。

そんな思いを味わうことができたのは、私がこの世に生きているからで、それは、母が私を生み育ててくれたからで、ずっとくすぶっていた母へのマイナスの感情があったからこそ、なんですよね。

自分が母になって初めて、自分を、そして母を許すことができて、母と話をすることができるようになりました。

そうしたら、母が初めて話してくれました。

自分も、私を授かるまでに、繰り返し悲しい出来事があり、苦労をしたということを。

そんな思いをしたならば、ようやく授かった私を愛おしく思わないはずがない。

間違いなく、母は、私を愛してくれていた。

それなのに、娘に恨まれてさぞかしつらかっただろう。

もし自分の大切な娘が、自分のことを恨むようなことになったらと思うとぞっとします。

本当に、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

母の日、子供たちに感謝しながら、私は母を想っていました。

今なにしてるかな?

新しい仕事始めたらしいけど、無理してないかな?

お父さんとうまくやっているかな?

タバコの本数減ったかな?

そうしたら、母からLINEでお庭の花の写真が。

なんだか通じ合えたような気がして心が温かくなりました。

↓朝顔と芍薬ですって。

1399787649925_1

1399787666746_1

元気そうでよかった!お母さん、ありがとう!

************************************************************

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。
《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2