【ボランティア募集】やまびこ座で子連れでも人に喜んでもらえる活動ができる


【残席2組】「働くママのためのタッチケア講座」6/14(土)お申込み受付中

こんにちは!Mog!真紀子です。

昨日は月曜日から息子が発熱で呼び出され、いきなりのマイナススタートですが、一週間は始まったばかり!
今週もがんばります!

************


突然ですが、子供を楽しませるボランティアに、興味はありませんか?

いやいや、自分の子供だけで精いっぱいでよそさまの子供を楽しませる余裕なんて…。

というお声が聞こえてきそうですが、自分の子供も一緒に楽しめる活動ならどうでしょうか?

私が月イチペースで活動している人形劇場やまびこ座のボランティアの新規募集がはじまりました。
どんな活動かというと、人形劇の公演日に、公演の前後の時間にロビーで子供たちを楽しませるボランティアです。

基本 CMYK


楽しませることができるならどんなものでもOK、というのが面白いところ。
例えば、

1.絵本や紙芝居などの読み語り
2.昔遊び
3.折り紙
4.ジャグリングなどのパフォーマンス、その他


各々が自分のちょっと得意なことや、小さいころ自分が遊んで楽しかったことなどを今の子供たちに教えてあげています。
特殊な能力は必要ありません。とにかく子供たちが楽しめればOK。

私は、絵本の読み語りのほか、季節や公演内容に関連した折り紙、ぬりえ、ミニ絵本作りなど、おうちに帰ってご家族との会話のきっかけになるように持って帰れるものを作っています。

DSC_1409_1

DSC_0713

DSC_2645_2


私がこのボランティアを始めたのは、昨年の夏。
育児休業中に、自分の特技である読み語りのスキルを活かしつつ、子連れで楽しめる活動はないかな、と思って引き寄せたのがこの活動でした。


かつてナレーターを志して大勢の方の前で朗読を披露していたこともあった私ですが、今では自分の子供に読み聞かせるだけで人前でパフォーマンスすることはなくなりました。
しないと技術はどんどん錆びついていくので、どこかで無理なく続けたい、という思いがあったのです。


私がメリットだと感じる点は、

・子連れでも、誰かに貢献でき、感謝されるのが嬉しい
・毎月1回子供を人形劇に連れて行ってあげるきっかけになる
・ボランティアメンバーは無料で観劇できる(同伴者は3歳以上有料)
・交通費程度の謝礼がある


子連れだから、と諦めずに自分のやりたいこと、好きなことをできる。
それによって人から感謝される。


この、社会参加をしている感が、私には必要なんだと思います。
しかも、無理のない範囲で、自分も楽しめたらいいですよね。

DSC_2641_4


私は、今月は6月15日(日)に子供たちを連れて活動します。
公演は、ばびぶ&てぶくろさんの人形劇「赤ずきんちゃん」ほかなので、赤ずきんちゃんに関連した何かをしようと思います♪


興味のある方、ぜひ、一緒にやまびこ座で活動しませんか?

DSC_0534
問い合わせ・申し込みはやまびこ座へ
TEL:011-723-5911
住所:〒065-0027 札幌市東区北27条東15丁目
やまびこ座HP:http://www.syaa.jp/sisetu/gekijou/yamabiko/index.html

やまびこ座、に関連する過去の記事↓↓
やまびこ座の特設ステージで読み聞かせ
見えている世界が違う

【残席2組】「働くママのためのタッチケア講座」6/14(土)お申込み受付中

************************************************************

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。
※【残席2組】タッチケア講座は優待価格3,000円→2,500円でのご案内をしています。

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2