アクションHIROBAでパラレルキャリアを語ります

パラレルキャリアとは、同時並行的に複数の仕事をする働き方のことです。政府の推奨する「働き方改革」の一環で、厚生労働省が「副業・兼業の促進に関するガイドライン」を発表し副業・兼業を解禁する企業が増えています。

記事を読む

【小1の壁?】忘れんぼうの息子

小学校に入って3ヶ月、忘れ物が多い、授業中落ち着いて座っていられない、先生の話を黙って聞くことができず自分の話したいことを話してしまうなど、集団生活において予想していなかった小1の壁に直面しています。

記事を読む

ストレングスカードセッションで出展!North-Woman子育てHappyフェス参加レポート

子育て中のママの「自分を表現する場」としてとても居心地よく、出展者も来場者もみなさん笑顔で楽しそうだったのが印象的でした。私はストレングスカードを使ったママとお子さんの「いいとろ」をみつけるセッションのメニューなどを用意して臨みました。出展者のみなさまやお客様に「このカードなんですか?」というご質問をたくさんいただき、ストレングスカードの魅力やセッションの効果をお伝えできてよかったです。

記事を読む

男性の育休取得を推進!北海道ネウボラシンポジウム2019参加レポート

男性の育休取得は、名だたる企業が義務化を掲げたり、株式会社ワーク・ライフバランス社が男性育休100%宣言企業を募集したり、自民党の若手議員による議員連盟が発足するなど、今年のトレンド入りするのではないかという勢いで経済界も政治家も注目しています。 イベントでは、男性育児休取得経験者の事例を中心に、男性の育休取得や育児参加について、意見交換を行いました。

記事を読む

育休を取ったら仕事や居場所がなくなる社会の中で自分らしくはたらくために

男性が育休を取ったら仕事を失い評価も下がった!?という事例を聞いて、「怖くてとても自分にはやっぱりできないーー!!」と思う男性も大勢いるのではないかと思います。育休から復帰したら居場所がなかった、育休明けは戦力外のマミートラック、なんて働くママの中ではもはや語りつくされた「よくある話」ですが、育休を取得することで得られるもの、にも目を向けてみましょう。

記事を読む

【パパの育児写真募集】 ~男性の育児参加が進めば、ママもパパももっと自分らしく輝ける!~

5月24日(金)にNPO北海道ネウボラとパパ育休プロジェクト主催の北海道ネウボラシンポジウム2019が開催されます。このシンポジウムと同時開催する<写真展>北海道のパパたちで展示するパパの育児写真を大募集中です。ママからの応募もお待ちしています!パパの育児参加で、パパもママも子供もHappyに!

記事を読む

保育園児ママ、終了

仕事と育児の両立を支えてくれた保育園生活が終了しました。毎日のように延長保育で、しかも最後の最後になることがほとんどで、「おそーい!」と何度言われたかわかりません。もっと早くお迎えに行けたらよかったな、お昼帰りもたくさんすればよかったな、と過ぎた日々を悔やむこともあります。

記事を読む

【働き方改革】定時後の会議に複雑な心境―”残業できない”はママのキャリアアップの足かせになるのか

残業できない、は、ママのキャリアアップの足枷になってしまうのか。世間では働き方改革の大号令で、時間外労働時間の削減や業務の効率化が進みつつあります。 一方で絶対的な業務量が減らない、慢性的な人員不足、ツールの導入などが遅れているなどの理由で、時間外労働をせざるを得ない現場では「長時間働く人が(責任感も強くやる気もあって)評価される」という企業風土が根強く残っています。

記事を読む

妊娠発覚!!仕事を続けるor続けないをどう決める?

妊娠初期は、つわりなどの体調の変化で仕事を続けられるか不安になる時期。体調が悪くて周囲に迷惑をかけてしまうのではないか、いっそ退職して子育てが落ち着いてから仕事に復帰したほうがいいのではないか、と悩む働く女性に、仕事を続けるor続けないをどう決めるかを、働くママキャリアコンサルタントがアドバイスします。

記事を読む

2018年振り返りとごあいさつ

日々はバタバタとしながらも、子育ても全力で楽しみ、エキサイティングな仕事にもチャレンジでき、たくさんの素敵なみなさまとの出会いに感謝した一年でした。 何者として生き、何を成したいのかがより明確になり、目の前の出来事に心が乱れることもなく、自分が信じる自分の在り方を貫く強さを感じた年でもありました。

記事を読む