女性は運命に翻弄されてるもの、だから軸が大事


こんにちは!Mog!真紀子です!

Facebookグループメンバーの皆様に先行案内中の、3月21日(土・祝)の復職ママ応援イベントは、大変ありがたいことに告知から3日で満席となりました。

お申込みいただきましたみなさま、ありがとうございます。

レイアウトなど調整しまして、16名まで増席いたしました。

一般募集は2月1日より実施いたします。

イベントの詳細はコチラ↓↓

【※増席しました※グループ先行案内中】3月21日(土・祝)復職ママ応援イベント

*****************************
今日は、女性の運命と軸について。


あるセミナーの課題に取り組んでいて、自分の「軸」となるミッションを見つけることができました。


その軸を見つける過程で今までやってきたことを並べてみたら、運命に翻弄されて毎年環境や仕事が変わっている自分に気づきました。


2009年 異動 仕事:人材開発
2010年 異動 仕事:女性活躍推進
2011年 第一子出産 仕事:家事・育児、タッチケアセラピスト
2012年 転勤&復職 仕事:研修
2013年 第二子出産 仕事:家事・育児、タッチケアセラピスト
2014年 復職&異動 仕事:人事労務、品質管理、女性活躍推進、タッチケアセラピスト、Mog代表
2015年 異動?

11年から14年まで、ライフイベントに伴う環境の変化、それに伴う仕事の変化がありました。


この間、ダイニングのテーブルを隔てて向い側にいる夫は何をしていたかというと、ず――っと同じ部署で仕事をしており、順調に組織を拡大し、自身のポジションを上げ、年収を上げている。

そりゃそうだ。
上がるに決まっているでしょう。

こちとら、1年ごとに働く場所も働く人も変わって、新しい環境に慣れるのに半年、成果出せるようになったと思ったら異動とか産休育休に入ってリセットされるんだから。


「いい加減、何をして生きるのか決めなよ」と言われて無性に腹が立ったのはこれだったのか、と、妙に納得してしまいました。


とまぁ、我が家のゴタゴタは置いといて。

昨日も書きましたが、すべては自己責任、なので、そんな生き方を選んだのは自分です。単身赴任ではなく家族との生活を選んで札幌に来ると決めたのも自分なので、致し方ない。

ただ、女性って、もう、翻弄されるものなんだ、と思うようにして、激動な人生の中でもぶれない軸を持っていたら、どこでも、何をしていても、運命を受け入れて前向きになれるんじゃないかと思いました。

私の軸は、「人を育てる」ということ。

それは、今の会社に入った2004年くらいからず――と10年間ぶれずにしてきたことだし、誰に反対されようとしてしまうこと。
人が存在する限りは、私のミッションがなくなることはない。
だから、どこでも、何をしていても、できる。

あなたの軸はなんですか?

f9133684fc0ad1fb93c5476af6e6ad8c_m

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1ができました

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2