子育てをする覚悟で、シゴトをするとどうなる?


こんにちは!Mog!真紀子です!

先日のセミナーで、

「ビジネスは、子育てよりも、簡単です」


というキーワードがありました。

起業家向けのセミナーでしたが、この考えって、

会社で働く女性にもあてはまる

と思いました。

子育て、という労働ができる、というのは、つまり
24時間365日休みもなく、寝る間も惜しまず、自分のことは後回しにして子供を最優先にする生活ができるということ。
子供の命を守るためにはどんなに苦しくても妥協しない責任感と覚悟があるということ。

こんな重労働をこなせている女性なのだから、

社会で活躍できる能力がないわけがない。

でも、会社を、社会を動かす「決断」のポジションにいるのは男性ばかり。
なぜ、ここに、責任感と覚悟を持っているはずの女性がいないのだろう。

「私なんてたいしたことないです」
「私には無理です」
「そんな器じゃありません」
「迷惑をおかけするんで、やめときます」
「今のままで十分です」
「お先にどうぞ」

このフレーズ、会社で何度も聞いてきました。
そういうのが、女性らしいのだと、私もすりこまれてきました。

「○○さんて色々気をつかってくれて助かる存在ですね」
「○○さんが縁の下の力持ちになってくれてるから心強いです」
「○○さんが僕の足りないところをサポートしてくれたおかげです」

そういわれることが、モチベーションだって女性、たくさんいるでしょう?
私も、そういう存在になるものだ、それを期待されているんだって信じていました。

でも、でもね、それが、女性のおさまるところじゃないんです。

能力がないんじゃない。
すべて「思い込み」なんです。

そう思い込むほうが、楽だから。

でも、世の中に、子育てをしている女性、たくさんいるでしょう?
色んなものを犠牲にしながら、全力で、子供を守って、育てているでしょう?
失敗もする。でも悩み、学び、諦めずに、前に進んでいるでしょう?

しんどいってわかっているけど、それ以上の幸せを手に入れたくて、その道を選んでいるでしょう?

できているんです。

そのチカラを、持っているんです。

子供を持つことを決めたとき、「できる」って信じて「やる」って覚悟して、選択したのですよね。
「できるかわからないけどやってみよう」とか、「やってみてだめならやーめたってしよう」って気持ちで、親になってないですよね。

シゴトも、「できる」って信じて、「やる」って覚悟して、飛び込んだら、きっとたくさんの女性がその素晴らしい能力を発揮できて、社会を動かすことができるようになる。

社会が動けば、子供たちの未来が、変わる。

私は、子供たちの未来を変えられる存在になりたいと思います。
あなたも、一緒に、なりませんか?

029

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2