復職前特集 何を「やらない」かを決める


こんにちは!Mog!真紀子です!

お仕事が始まって忙しくなっても、うまい具合に仕事と育児と家事を両立して日々のオペレーションをまわしていきたいですよね。

私はどちらかと言うと完璧主義なので、初めのうちは仕事も家事も育児も自分磨きも高得点を目指していました。

会社の先輩には、「それぞれ100点を目指すんじゃなくて、全部ひっくるめて100点を目指すくらいじゃないとやっていけないよ」

といわれていたのですが、当時の私はフルタイムで働く会社員、主婦、ママ、通信制の大学生を並行していたので、
全部ひっくるめて100点じゃ配点が少なすぎてダメだわ!と思っていました。
で、どれも高得点を目指していました。


結果、1ヶ月で挫折。


こなそうと思って、睡眠時間が減って、イライラして、仕事でも育児でも失敗して、焦って不安になって…。
負のスパイラルに陥りました。


我が家の育児方針として、一番大切にしているのは、
「親の精神状態が安定している」こと。
まず自分の心が健やかでなければ!


そこで決めたのが、2つ。
1つは、「優先順位」
私がストレスなく日々過ごせるための優先順位は

育児⇒自分⇒家事

私の場合は、計画通りに進まなかったり自分の時間がなくなることにものすごいストレスを感じることがわかったので、
たたまなくちゃいけない洗濯物がたまってる、でも大学のレポートがスケジュールどおりに提出できない!なときは、
大学のレポートに取り掛かる時間を確保していました。
(お洗濯の時短術はまた別のトピックでご紹介しますね♪)

2つ目は、「やらないことを決めたこと」
やらなきゃならないこと、やりたいことは山ほどあるのですが、理想と現実のギャップは大きくてどこか妥協も必要でした。
そこで私は、


「私にしかできないことに時間と労力をかける」ことにしました。


逆に言うと、「何をしたいか」という目的を意識して、自分じゃなくてもできることだと思ったら、あっさりアウトソーシングしました。
例えば、家事であれば、
床掃除は「最低限ホコリが落ちていない状態にしたい」のでルンバさんに。
食器洗いは「夕食後の貴重な時間を子供と過ごしたい」「手荒れを防ぎたい(雪国の冬の乾燥はハンパない!)」ので食洗機さんに。
平日のお料理は「早さとおいしさを優先したい」のでco-opの宅配に。
シャツのアイロンがけは「早さと質を優先したい」のでクリーニングやさんに。


そんな風にして、子供とのベビーマッサージの時間を作ったり、お歌を歌いながらスキンケアをしたり、
絵本の読み聞かせをしたりしています。

Mogスタート

人によってこだわるポイントが違うと思うので、ここは私がやりたい!他には任せたくない!というところは自分でやればよく、他はお任せしてもいいのではないかな、と思いますが、いかがでしょうか?
もし、便利グッズや他の人に任せることに後ろめたさを感じたら、「何をしたいか」という目的を意識してみてくださいね。
目的が達成されるなら意外と手段はどうでもいい、かもしれません。

手抜きするなと夫に言われそう…という場合は、だんなさまにやっていただくというのも、いいかもしれませんね。
我が夫は、あっさり食器洗い洗浄機購入しました^^

みなさんは、どんなどころにこだわっていますか?

やらなきゃいけないこと、ではなく、やらなくていいこと、という切り口で、ぜひ考えてみてくださいね!

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできる
タッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》※サポーター募集中!
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、
そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。
《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2