働くママの時短テク&グッズ「お洗濯」編①~タオルを片手でかけるたたみ方~


こんにちは!Mog!真紀子です。

今日は家事の時短の小技をご紹介。
テーマは「洗濯」、今日は「たたみ方」について。
※FBグループで以前紹介した記事を再編集しました
みなさんのお宅では、フェイスタオルをタオルかけにかけるとき、両手ですか?片手ですか?
我が家は片手です。片手でできると、歯磨きしながらでも、子供を抱っこしながらでもかけられます。
上の子が生まれてすぐぐらいでしょうか。
子供を抱っこしながら、片手でタオルをかけられないかしら、、と考えて思いついたものです。

タオル2

片手でかけるためには、横長のタオルをまず縦半分に折ります。
そして真ん中に向って両端を折り、最後に真ん中で折ります(写真でわかるかな?)
重ねたときも見栄えがよいですよ♪

タオル1

時短って言っても、ほんの数秒かもしれません。
でも、こんな小技がたくさんあったら、絵本を1冊読んであげる時間がとれるかもしれません。
ママのスキンケアの時間が3分とれるかもしれません。

ポイントは、「手数を少なくすること」

昔、化粧品製造工場のライン作業を仕切っていたころに学んだことです。
オペレーションは、無駄なく、流れるように行うことで効率化できる。
右から流れてくるパーツを右手で取って、両手で作業し、左手でラインに戻す。
左手は戻しながら左に待機しておいた次の箱を取る。その間右手は流れてくる次のパーツを手に取る。
物の配置、導線を意識すると、無駄なく作業できます。

普段の家事にも応用できます♪
りんごの皮をむくとき、皮を入れる場所やむき終わったりんごをどこに置くのか、一番手を動かす回数と距離が短く済む効率的な配置を考えます^^

みなさんは「洗濯」の作業を効率化するためにどんな小技を実践していますか?
おすすめグッズなどもあればぜひ教えてください♪

************************************************************

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。
《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2