時間を売る働き方を子供に教えているという現状を変えたい


こんにちは!Mog!真紀子です!

The Huffington Postの以下の記事を読んで、自分の働き方をどうやって変えていけるだろうかと考えさせられました。

「長時間働くな、良く眠れ、そして旅に出よ」お金を出して社員に旅行させる理由、CEOが明かす
http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/31/boss-wants-you-to-work-less-sleep-more-t
ravel-the-world_n_9128956.html

以下、記事より引用。

ベースキャンプの福利厚生は、旅行のための有給休暇だ。しかも旅行の費用は会社持ち。勤続1年以上の社員が対象だが、新入社員には、一晩街で好きなことをするという特権が与えられる。この費用も会社持ちだ。
フライド氏が1月9日に投稿したブログの中には、羨ましくなるような福利厚生の詳細が書かれている。
・夏の間は、週4日30時間労働。
・健康のために月100ドル(約1万2000円)を支給。ジムや、ヨガクラス、レースの参加などに使える。
・マッサージのために月100ドルを支給。
・地域密着型農業の会員権が与えられる。地産の果物や野菜がもらえる。
・どこでも好きな場所で働ける。
・3年ごとに1カ月の長期休暇。
それだけではない。最近フライド氏は(アメリカに制度のない)育児休暇制度を正式に導入した。育児に携わる父親・母親は、16週間有給休暇を取得できる。ちなみに、フライド氏自身も1歳3カ月の息子の父親だ。

(略)

現金で支払われていたボーナスが、会社持ちの休暇に変わったのは数年前だ。「自分では選ばないような経験をしてもらいたいんです。経験は、人を成長させます」とフライド氏は述べる。

ワーママになってから特に思うことは、


自分にもっと時間とお金があれば、
今の仕事の質を高めてもっと会社に貢献できるのに


ということ。


子育てを始めたら、セミナーに参加したり関連書籍を読んだり勉強したり専門家や異業種の方とたくさんの方にお会いして視野を広げたり、異文化の地で多様な価値観にふれたりする時間が、なくなった。


仕事をしている時間は、昼休憩を取ることも惜しんで働いている。


お迎えに間に合うギリギリのところまで仕事をして、「いつもありがとう、後はよろしくお願いします」といって、自分ができないことを人に託して、ダッシュで駅に向かう。

毎日ヒールで走るからパンプスはあっという間に壊れてしまう。


仕事を中途半端で投げ出した気持ち悪さを抱えながら、保育園の玄関で母を待つ子供たちのために無理やり笑顔を作る。


「ママおそかったよ」と言われるたびに、「ごめんね」を押し殺して「待っててくれてありがとう」を言う。


「もう少し早めに…」と保育士さんに言われてお詫びをしながら泣きそうになる。

日々がんばってはいるものの、一向に時間とお金が増える気配がない。


だけど、「産んで働いて、社会にこんなに貢献してがんばっているワーママがこんな気持ちになる社会が良くないのだ、だから変えなければならないんだ」と、悔しさと悲しさをエネルギーに転化する。


そんな毎日。


でも、この働き方の先に、一体どんな成長と成果があるんだろう、と、時々虚しくなる。

時間を売って働いている姿を、子供たちに見せていることで、働くとは、そういうことだと教えているようなものだ。


仕事だから早く支度して、仕事だからお迎えが遅いの、仕事で疲れているから休みの日にしよう、仕事を休めないからお出かけはもうちょっと待ってね、そうやって仕事の大変さを日々子供に植えつけているけれど、このままの働き方で、その先に、本当に子供のHappyはあるんだろか、と考えさせられた。

私が今、この働き方を選んでいるのは、この先の人生の選択のために必要だからだと、納得して選んだ道だけど、思うようにその道に進むことが出いていない現状がある。

子供に我慢をさせてまで選んだ道なのだから、もっと真剣に、貪欲に、そこを追求しなくてはならない、と思うし、「この道は違う」という判断ももしかしたら必要なのかもしれない。

いずれにしても、子供の未来が、今の自分と同じ状況になるのは全力で阻止しなくてはならない。

子供の未来を作るのは、今のワーママなんだから、毎日本当にしんどいけれど、今日も真剣に貪欲に、働きます!
今日も素敵な一日をお過ごし下さい♪

DSC_0092-01

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1

図2

両立のヒント集Vol.2

図1

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2