来年度、短時間勤務制度を使うか、使わないか、心は決まりましたか?


こんにちは!Mog!真紀子です!


もうすぐ2月も終わり、年度末が近づいてきましたね。


年度末は会社の中がザワザワしていて落ち着かないですよね。
異動の方、転勤の方、個人や組織のミッションが変わる方、仕事内容が変わる方、色々いらっしゃることでしょう。

さて、今日は育児短時間勤務制度について。

春から復職されるママ、短時間勤務制度を使うか、使わないか、心は決まりましたか?

すでに復職したママ、来年度、短時間勤務制度を使うか、使わないか、心は決まりましたか?

まず、短時間勤務制度のおさらい。

・改正育児・介護休業法で定められている
・子どもが3歳になるまで
・1日原則6時間(短縮後の所定労働時間は1日5時間45分から6時間)の短時間勤務ができる制度
・1年以上雇用されている有期雇用契約で働く人や時間給契約のパートタイマーでも、実質6時間を超える所定労働時間で週3日以上の所定労働日があれば適用される
会社によっては、この制度を就学まで、もしくは4年生や6年生まで延長できる制度を作ったりしているところもありますね。(3歳の壁、小1の壁、小4の壁対策ですね)

短縮された時間に対する給料は、法律では保障されませんので、だいたいの会社がノーワーク・ノーペイの原則で短縮された時間分の給料を減額されるようです。


色々な書籍やサイトで特集をしているのですでに検討済み、という方も多いかと思いますが、今日は日経DUALのこちらの書籍P32から引用。

共働きファミリーの仕事と子育て両立バイブル (日経DUALの本)

家庭の事情や子供や仕事の状況などをトータルに考え、「フルタイムに戻す、自分にとってのベストなタイミング」を自分自身でしっかり検討することをお勧めします

復職をするときに、フルタイムに戻すことをイメージしたほうがよい、ということですね。

ちょっと本筋からそれますが、まずここで、「ん?フルタイムで働くこと前提なの?」と疑問や違和感を感じたら、素敵。
働き方は多様化しているから、みんなが一律でフルタイムで働かなきゃいけないわけではないですよね。

個人的には、どんな働き方でも、収めるものを納めて経済や社会に貢献できるならフルタイムにこだわる必要はないかな、と思っています。

日経DUALは(国は、かな)フルタイムで働く女性を増やしたいという思惑があるのでこういう書き方になるのでしょう。


では話を戻して、、、「フルタイムに戻す、自分にとってのベストなタイミング」は無視して、

“家庭の事情や子供や仕事の状況などをトータルに考え、自分自身でしっかり検討すること”

はとっても大事だな、と思います。

つまり、イメージできないから、自信がないから、大変そうだから「とりあえず時短で」ではなく、色々な場面を想定して、シミュレーションしてみて、自分にとってのメリットとデメリットを評価して、結論を出して欲しいのです。

なぜって?

復職すると、時短でも、フルタイムでも、結局どっちも絶対「大変」だから!!

疲れ

その大変なことに対峙したときに、想定していたことなら乗り切れる手段を準備できているかもしれないから。
具体策が準備できていなくても、「ソーテーナイ♪」と心の余裕が違うから。

自分のキャリアは、国や会社が保障してくれるものではありません。
自分以外の誰かが答えを持っているわけでもありません。

ご家庭、お子さん、職場、という条件がまるっきり同じなんてことはないので、自分で決めていくしかないのです。

メリット、デメリットを一人で整理するのが難しい、
色々な方の視点から気づきを得たい、という方は、
3月21日(土祝)の復職ママ応援イベントにお越しください^^

春に復職するママも、すでに復職したママも参加できます。
ご参加お待ちしています♪

****************

3月21日(土・祝)の復職ママ応援イベントは、

残席1名様です。

イベントの詳細・お申込みは下記をご確認ください。

Facebookされている方↓↓
https://www.facebook.com/events/1568096733431724/

Facebookされていない方↓↓

【※増席しました※】3月21日(土・祝)復職ママ応援イベント

****************

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1ができました

両立のヒント集編集中3

****************

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2