自分の可能性を広げることを諦め、避けていたのかもしれない


こんにちは!Mog!真紀子です!

先月、リクルートエグゼクティブエージェントの森本千賀子さんのお話をお聞きして、色々生活に変化が出てきています。

チャレンジに、前向きになりました。
職場で、笑顔でいることが増えました。
人と会うことが多くなりました。

そうしたら、チャレンジの機会が、増えました。

本当に、東京まで行ってよかった。
子供の預け先の調整とか、前日入りだったから残業にならないように仕事を仕上げたりとか、何かその時はバタバタだったような気がしますけど、もう大変さは忘れました^^

森本さんの就活生に向けたメッセージが、日々変化にもまれているワーママの私にもとても心に響いたのでシェアします。


NHKプロフェッショナル仕事の流儀
就職活動応援スペシャル

より以下引用

(略)

修羅場や試練をどれだけ経験し、乗り越える努力をしてきたか。部署異動や子会社への出向、海外赴任など自分にとっての「変化」にどれだけ向き合い、受け入れたかがとても大事となります。変化は、経験した数だけ免疫力が付きます。その免疫力【変化対応力】をどれだけつけておけるかが、将来の差別化にもつながり、バリューにもなります。
今の変化の激しい時代に変化対応力は何にも勝る武器になります。ビジネスキャリアにおいてのアドバンテージになります。
そういう意味では、考え方を変えれば、自分にとって居心地の良い場所ということだけが自分のビジネス人生にとってのベストとも限らない。
(略)


全文を確認されたい方はコチラ↓↓
http://www.nhk.or.jp/professional/2015/0330/index.html

ライフイベントによって、想定外の「変化」が起こったことを、ネガティブにとらえてしまっていた自分に気づきました。

もう30代も後半なんだから、もう自分が居心地のよい場所で強みを活かした仕事だけをしていたい、と、思っていた自分に気づきました。

想定外の「変化」を受け入れることができなかったのは、20代のうちに「変化」への免疫力を高められるほどチャレンジしていなかった、ということなのかもしれません。

もう●歳なんだから、と、軸をしっかり持つことと、フィールドを固定することを混同して、自分の可能性を広げることを諦め、避けていたのかなと思いました。

就活生じゃないけれど、気づいたら今からでも間に合うと信じて、新たな気持ちで臨みたいと思います^^

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♪

DSC_2636_1

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1

図2

両立のヒント集Vol.2

図1

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2