自分らしくあるために、自分の気持ちを大切に


こんにちは!Mog!真紀子です!

今週はイベントレポートから始まり、人生の選択について綴ってきました。

働くママは、仕事も育児もできて幸せなはずなのに、なぜかとても息苦しそうにしている方が多くて、そこには様々な問題が絡み合って、結果的に私たち自身が自律的にキャリアを切り拓いていけていないからだと思いました。

自分が、自分らしくあることが、まるで悪いことのように感じてしまう。

自分も周囲も、そういう刷り込みがあるんだと思います。

だから、それをなくしたいって思って、Mog!を始めました。

いま、自分のお子さんにたくさんの可能性を感じていますか?

ご自分にはたくさんの可能性を感じていますか?

“なりたい自分”になれる。

“やりたい”を実現できる。

お子さんに可能性を感じるように、ご自分にも感じてほしい。

今、ご自分のなかで

「やりたいけど…」

と思うことがあったら、ぜひその「けど…」の後に続く足かせを1個ずつつぶしていきましょう。

その足かせは、踏み出す勇気がない時に、なんだかんだとこじつけてしまうことかもしれません。

人の心は、本能的に「変化」を嫌います。

変化はだめだ、だってこんな嫌なことやこんな不安があるだろう、あんなことも起きるだろうし、…と、変化しないようにしないようにと自分を説得しにかかるのです。

だから、その説得に耳を傾けず、もしくはそれらを論破して、やりたいならば、まずやってみる。

やってみて、失敗したな、と思えば、「やーめた」ってやめればいいんです。

失敗したっていうのは、やってみたからこそわかることで、そこから学び取れることの価値ってとても大きいと思うのです。

何度も失敗して、経験値を積んだ人って魅力的ですよね^^

足かせが、今の自分にはどうしても外せないものなんだとしたら、どうしたら、どうなれば、いつになれば外すことができるのか考えましょう。

イメージしたことがすべて実現するわけではありませんが、イメージしなければ、何も実現はしません。

外せたことを具体的にイメージしてアウトプットしてみましょう。

「やりたい」と思うこと、「なりたい自分」があれば、ご自分の気持ちを閉じ込めずに、ぜひ大切にしてあげてくださいね。

それが、自分が自分らしくあるために、大切なことなんじゃないかと思います^^

今やりたければ、今できる方法を考えましょう。

いつかやりたければ、その時が来たときのために、今できることを考えましょう。

人生は長いようで短くて、いつか、も来ないかもしれない。
だから、ただ足踏みしているだけの時間はもったいないですよ~。

今日も素敵な一日をお過ごしください。

DSC_2648_1

****************

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1ができました

両立のヒント集編集中3

****************

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2