-ママのキャリア一覧

なぜ仕事と育児に加えて、コミュニティ活動やプロジェクト活動をするのか?

私が仕事と育児に加えて、コミュニティ活動やプロジェクト活動をするのは、「女性のキャリア開発」や「仕事と家庭の両立支援」の仕事がしたいと思っても、その仕事が会社の中でできないからです。第二子の育児休業中に、会社の外で、自分がやりたいと思う活動をしてみようと思い動き始めました。ここ数年で注目されてきた副業や複業にあたる活動となるのかもしれません。

記事を読む

働くママの管理職への道、今日も一歩ずつ。

出産後もキャリアアップを諦めない、ママでも管理職を続けたい、目指したいー。 子育て中でも、能力のある女性がそのスキルを存分に活かして組織や社会に貢献できる。そんな組織・社会を創るために、自らが組織を変えられる存在になるべく日々学んでいます。管理職に興味があるけれど自信がない、一歩が踏み出せない方へ、踏み出してみて見えてきたものをお伝えします。

記事を読む

自分の弱い部分をさらけ出す勇気

7/9(日)品川にて、女性のための講演会「かなえ」に登壇いたしました。登壇者に共通しているのは、「フタをして目をそらしていたい過去」があり、自分ととことん向き合うことでそれを乗り越えて今を生きている、ということ。生々しい当時の状況や感情を語ることで、同じように悩んでいらっしゃる方へ何か1つでもギフトをお届けできればと、直前まで原稿を直し当日に臨みました。

記事を読む

その鎖の先には、○○がいる/「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由

「死ぬくらいなら辞めよう」と思えなくなってしまう心理状態が、とてもわかりやすく描かれています。 私も、同じように正しい判断ができないくらい周りが見えなくなって、会社に行けなくなりそうになったことがありました。 自分を縛り付けている鎖の先にいるのは、他人ではないのです。

記事を読む

7/9(日)女性のための講演会「かなえ」に登壇~自分を好きになれるまでの30年~

私には生きづらさを感じながら過ごしてた時期が長いことありました。 でも今は、自分や自分の周りの人の過去も現在も未来も、大切にできるようになりました。講演では、どのように自分と向き合い、自分の評価をプラスに変えていったか、ライフイベント(夫の転勤と出産)によるキャリアロスという転機をどのようにチャンスに変えていったかをお話しようと思っています。

記事を読む

ミス・アース・ジャパン出場者が輝いていた理由は…

先日、ミス・アース・ジャパン北海道大会を観に行きました。 ファイナリストのみなさまはどなたも美しく、内面も外面も輝いていて、自信に満ちていました。ステージでパフォーマンスを披露された皆さんが受賞の有無に関わらず輝いて見えたのは、自分を変えるために勇気を出してチャレンジし、努力し、その先にある「自信」を獲りに行ったからなのだと気づきました。

記事を読む

ポジティブに変換!「疲れた」はどう言い換える?

「ポジティブな思考は、チャンスや成功を引き寄せる」とわかっていながらも、ついつい口からでてしまうのは「ためいき」や「疲れた」「どうせ自分なんて」「だからできない」などのネガティブワード。リフレーミングをすることで、それをどうポジティブワードに言い換えてラッキーを引き寄せるか考えてみましょう。

記事を読む

「母親」ができるなら、大抵のシゴトはできる!?

私自身、仕事が続けられないと悩む時、両立が大変とか、人間関係が良くないとか、パートナーが非協力とか、頼れる人がいないとか、表面的な理由はあるんですが、子供の命と将来がかかっていて、やめるって選択肢のハードルが心理的にも物理的にも高かったら、退職するほど悩むだろうか?と思うようにしています。

記事を読む

ストレングスカードを使って自信につながる「強み」をみつける

ストレングスカードは「強み」を意識するためのカードで自己紹介や研修のワーク、カウンセリングの場で利用されます。Mog!のセッションでは働くママに自信を持ってもらうために使います。強みを知り自信を持つことは、両立の大変さを乗り越え自分らしく生きるためのエネルギーになり、レジリエンス(折れない心)を持つことにもつながります。

記事を読む

女性向けリーダー研修会に参加します^^

今はハードルを飛ぶときのフォームを学んだり、基礎体力をUPさせる時期だと思って、次のOJTに活かせる学びを今回この研修会で得たいと思っています。 このタイミングで田島さまの講義を受けることができるご縁に、感謝しています。 日曜日の午後という家族との時間と引き換えに得る学びの場ですので、今回もしっかり学びたいと思います。

記事を読む