東急百貨店さっぽろ店の店長鈴木道子氏の行動に感動しました


こんにちは!Mog!真紀子です!


週末はいかがお過ごしでしたか?


私は、土曜日に子供たちのお遊戯会に行ってきました。
昨年までは視点も定まらず音楽に合わせて踊らされていた娘が、今年はなんとセリフ付きの役を立派にこなし、大きな声をホールに響かせてくれました。

かなりテンポの速い曲にあわせてダンスを踊ることもできて、「え!?こんなに!?」というくらい成長を感じました。


息子は……衣装を着て出てきただけでした。。。
娘よりも歌も踊りも大好きで積極的な子だし、練習では毎回上手にできた、という報告を聞いていただけに若干期待はずれしたが、まぁこんなもんですね。
衣装着た姿がかわいかったのでOK。

**********************************************
さて、今日は先週参加した東急百貨店さっぽろ店の店長鈴木道子氏のご講演から、心に響いた言葉を一つご紹介。

どんな仕事が来ても「NO」と言わない

一生仕事をし生きるなら、仕事をする覚悟をもつこと。

女性は仕事を頼むと「はい」と快く承知してくれないことが多い。

主婦から東急町田店の嘱託社員として入社をする際に、旦那さまからアドバイスされたことだそうです。
鈴木氏自身も、どうせ自分の人生の何年間かをこの会社にかけるならば、とことん楽しみたいというお気持ちで、「NO」と言わずにここまで来られたそうです。


でも、自信がなかったりすると、「YES」と即答できないこともありますよね。
そんな時に何を考えるのかと言うと、

「でもこれを逃したら後悔するかも。惜しいことをした!と思いたくない」

と思うそうです。
自信のなさよりも、後悔したくないという気持ちが勝るんですね。


「目先のことだけじゃなくて、もうちょっと先を見るといい。いつかなりたい自分は、今のこのチャンスを逃したら、後悔するんじゃないかな、と思ったら、今、つかんでおかないとね」
そうおっしゃっていました。

私は、会社では若い女性社員を育成する立場にいるので、踏み込んで質問をしてみました。

「育成する立場として、チャンスを与えたいと思うのでチャレンジすることをすすめるのですが、”私には無理です”、”そんな器じゃないんで”、と謙遜して引き受けようとしない女性社員を、どう動機づけたらいいのでしょうか」

鈴木氏からいただいた言葉は、

「なぜその人をアサインしたのかをきちんと説明すること。あなたの経験やスキルが必要だから、この視点が欲しいから、など、目標を達成するために必要だからその人を選んだはずなので、それを説明してあげること」

「それでもAさんが首を縦に振らなかったら、首を縦に振ってくれたBさんに特大のご褒美をあげちゃう。Aさんがチャンスをつかまなかったことを後悔するくらいに^^」


衝撃的でした。

そうか、そういう方法もあるのですね。
そして、笑顔で

「勇気ある決断をしてくれた人を、評価してあげたいじゃない?」

とおっしゃっていました。

感動しました。
かっこいいですね。


閉会して退室される際に、鈴木さまは、質疑応答の時間で一番に発言をしてくださった女性に、「最初に勇気を出して質問してくださってありがとう」と声をかけてお帰りになりました。
カッコよすぎる。


東急百貨店さっぽろ店の店長鈴木道子氏、
パワフルで、ポジティブで、素敵な女性でした。

DSC_0061_1

************************************************************

《Facebookページ》
https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

 http://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2