ストレングスカードを使って自信につながる「強み」をみつける


こんにちは!仕事と育児の両立とキャリアの充実を目指す札幌の働くママMog!真紀子です!

 

今日は自己理解グループセッションで使うストレングスカードについて、ご紹介します。

 

「強み」を見つけたり意識するためのアイテム

 

ストレングスカードは、人の「強み」を見つけたり意識するためのカードです。
使い方は色々ですが、自己紹介や研修のワーク、カウンセリングの場で利用されます。

カードを使うことで、場の緊張がほぐれて自分らしい言葉で話すことができますし、言葉でうまく説明できないことも絵が補ってくれるので相手に伝わりやすいという利点があります。

このカードを使おうと思ったのは、働くママに、自信を持ってもらいたいからです。
働くママは、日々たくさんの「やらなければならないこと」や「終わりなきシゴト」に追われていますよね。

そうすると、毎日のように感じるわけです。

・今日もできなかった
・あれもこれもできなかった

私も毎日感じています。
昨日も、もう少し仕事をしたかったけど、お迎えに間に合わないからできませんでした。
娘が「ちょっと抱っこして」と言ってきたので抱っこをしていたら、自分も疲れをどっと感じて抱っこをやめられずお風呂にも入れませんでした。
就寝前の絵本も1冊しか読んであげられませんでした。(我が家は「就寝時間」が最優先事項なのです)
本当は寝かしつけのあと起きてやりたいことがあったけど、疲れてできませんでした。
できなかったことをあげたらきりがないですよね。

でも、この毎日の「できない」の積み重ねは、負のエネルギーとなってどんどん自信を喪失させてしまう厄介なすりこみなのです。だから、意識をして、できていることや、今すでに持っているもの、に注目して、自信を取り戻すことが大切だと思います。

自分に揺るがない自信を持つことは、日々の両立の大変さを乗り越えていくためにも、自分らしく生きる上でも、大きなエネルギーになりますし、ガツンとショックなことがあってももう一度這い上がってこれる折れない心(レジリエンス)を持つことにもつながります。

強みを意識し、強みを活かせている実感を持ちながら過ごせるよう、「○○ない」と考えがちな思考の癖を変えていけるといいですね。

 

Mog!の自己理解グル―プセッション

 

Mog!の自己理解グル―プセッションでは、自分の状況を客観的にとらえるためのアプローチの1つとして、このストレングスカードを使っています。
自分の強みを改めて意識してみることで、また、他の方の強みを知ることで、自分自身の魅力に気づけるはずです。

自己理解グループセッションの実施レポートはコチラ↓↓

2015/8/8自己理解グループセッションイベントレポート
2015/5/23自己理解グループセッションイベントレポート
2015/4/29自己理解グループセッションイベントレポート

現在は定期開催はしていませんが、ご希望があれば日程調整をさせていただき、個人セッション/グループセッションをしています。

【時 間】 2時間程度
【場 所】 札幌市内のカフェ、リラコワ、ご自宅への出張も可
【定 員】 4名まで/回
【対 象】 働くママ(お子さま連れOK)
【参加費】 2,000円 ※ドリンク・食事代は実費
ご希望の方は、お気軽にご連絡ください。
mama.oshigoto.ganbatte@gmail.com

 

DSC_1603-01

 

 

ストレングスカードをもっと詳しく知りたい方へ

 

私がストレングスカードと出会ったのは、キャリア開発研究所(現・有限会社ストレングスカード・コム)のストレングスアプローチ研修会に参加した時でした。

当時通っていた通信制の大学の講師の方が小学校でカウンセリングをされていて、カードを使って自分の気持ちを表現できないお子さんの家族の問題を解決された事例を話してくださって興味がわきました。

講師の方にもっと詳しく知りたい、とお伝えしたら研修会をご紹介いただきました。
ストレングスカード、ストレングスアプローチについて詳しく知りたい方はコチラ↓↓をご覧になってみてください。

有限会社ストレングスカード・コム (旧(有)キャリア開発研究所)
http://strength-cards.com/

 

書籍や会話ツールもあります。

 

今日も素敵な一日をお過ごしください♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。