「いつまでに」を決めると理想の未来が現実に近づく


こんにちは!Mog!真紀子です!

漠然と、なりたい自分があったら、ひとつ

いつまでに

を決めてみてはいかがでしょう。

だとしたらこれってどうなるのかな?
という具体的なイメージが見えやすくなります。

もちろん、仮決めでいいんです。

例えば…

もう一人子供が欲しい!

いつまでに?

2年後までに

だとしたら、、今日は2015/5/19ですから、遅くても

2016/8/12には妊娠しないといけません。

25歳の生殖適齢期だと妊活期間は平均2,3か月ですが、35歳を過ぎたら妊活期間は6か月以上になるそうですから、仮に今35歳くらいだとしたら、

遅くても2016/2/12には妊活をしていないといけませんね。

9か月後には妊活を本気で取り組まないといけないとしたら、今どんな準備が必要でしょうか。

妊娠スケジュール

妊娠しやすい身体づくり?
婦人科系の検診?

それとも仕事の量や質の調整?

妊娠したら、仕事へのウェイトを今以上に落としていかなければならないかもしれません。
そうなっても、雇用や給料が守られるような働き方をしているでしょうか。

産休や育休が取りやすく復職しやすい職場でしょうか。

お住まいの地域で待機児童問題がある場合には、5月生まれで大丈夫でしょうか。

私は予期せぬ不妊で妊活期間が6ヶ月どころか2年かかって3人出産予定が2人になっています。

妊娠希望であれば個人的には早めの着手をおすすめしています。

「今は●●に集中したいから」
と妊活を先延ばしにしている方もいらっしゃるかもしれませんが、●●の1年後、3年後、5年後は具体的に描けていますか。

(私は当時描けていなかったです…苦笑)

もし描けていないなら、大切にしているのは●●ではなく「今」で、未来の自分ではないということですよね。

今日は妊娠を例に上げましたが、仕事でもライフワークでも同じです。

いつまでに


を決めると、急に未来が現実に近づきます。
具体的なイメージがわいてきて、今、できること、しなければならないことが見えてきます。

働くママはとにかく「今」をこなすのに必死です。
次々とやらねばならないことがやってきて、未来の自分を想像する時間を作ることすらなかなかできないかもしれません。

でも、漠然とでも「こうなれたらいいなぁ」ということがあったら、

いつまでに

を決めてみてください。
きっとその願いを現実にするためのアイデアが出てくると思います!


今日も素敵な一日をお過ごしください♪

DSC_1819-01

****************

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1ができました

両立のヒント集編集中3

****************

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2