【おもてなし心理学】「うらやましい」という感情を活かす


こんにちは!Mog!真紀子です!


今日は、「うらやましい」の感情の処理について。

日々目の前のことをとにかくこなす、という生活をしていると、すれ違う周囲の方やSNSの友人たちの投稿が「うらやましく」感じること、ありませんか?

私は毎日いっぱいいっぱいですから、毎日感じます^^

昨日はお迎えのデッドラインぎりぎりまで仕事をして、「ああまずい、こりゃまずい、間に合わない」などと独り言を言いながら職場を小走りで出まして、途中でいつも長時間労働をしている男性とエレベーターでちょこっとトーク。

私「今日はもう帰れるんですか?」
男性「ええ、今日は上司が早く上がるんで。なんだか早退する気分です。こんな早く帰れるなんて嬉しいです」

なんですかね、わき出す感情がもうわけわからないんです。

あきれた?切ない?腹立たしい?聞かなかったことにしたい?

ただ、仕事を完遂できる時間を持っていること、上司との信頼関係を作りやすい時間を持っていること、実際信頼されていること、それらはとても

「うらやましい」です。

この感情は、チャンス!なんだということを、思い出しました。

私が勉強している「おもてなし心理学」では、感情の処理の方法についても学びます。

感情が出たときに、その感情の裏側にあるものを自己分析するのです。

「うらやましい」という感情の裏には、


・自分にはできないというレッテルを貼っている

「うらやましい」には「自分にはできない」という「諦め」がある。

でも、「あ、自分は今諦めているな」と気づけたら、「待てよ、この人と同じ方法じゃなくても、できる方法はないか」と思考が動き出します。

・自分のなりたい姿や欲しいものがあるからこそ生まれる感情
(ではどうなりたいのか?)

理想としては、どうなりたいんだっけ?
と自分に問いかけてみることができれば、思考がまた動き出します。

時間に制約があっても、上司との良好な関係を保ちたいんだ!

感情って、思考を停止させてしまうも、膨らませるも、自分次第なんだな、と思います。

女性は感情に行動が左右されることが多いですから、上手に付き合っていきたいですよね。


今日も素敵な一日をお過ごしください♪

DSC_1243_2

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–

現在進行形で両立に奮闘する働くママのリアルなヒントを集めた「両立のヒント集」はコチラ↓↓

両立のヒント集Vol,1

図2

両立のヒント集Vol.2

図1

☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆—-☆—–☆—–☆—–☆—–☆

《Facebookページ》

https://www.facebook.com/mamaganbatte

「いいね!」で応援お願いします!
《ブログ》
http://mamaganbatte.com
仕事と育児の両立のこと、忙しいからこそ子供とのふれあいを大事にできるタッチケアのこと、絵本の読み聞かせのことなどを配信します♪
《Facebookグループ》
https://www.facebook.com/groups/mama.oshigoto.ganba/
サポーター募集中!Mog!を応援してくださる方、仕事と育児の両立をがんばるママ、そしてがんばるママを応援してくださる方のコミュニティです。ご参加をお待ちしております。

《Youtubeチャンネル》

https://www.youtube.com/channel/UCRPr98o1y9m-FHWIZuPQf5g

《山田真紀子》
http://facebook.com/makikoy2
今日も素敵な一日をお過ごしください♪


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする