生産性UPのポイントは「悩んだらすぐに人に聞く」!


こんにちは!Mog!真紀子です!

週末は市内の小学校の運動会ラッシュ第二弾、でしたね。

土曜日の運動会が日曜日に延期になって、快晴の中での運動会、良かったですね^^
本日は振替休日で、今日もお子さんのお弁当を作らねば、というママも多いのかな。
小学生ママ、お疲れさまです!

私は土曜日は習い事、のあと、子供たちのお昼寝中にエルプラザに行ってきました。

リラコワでコンシェルジュさんと情報交換をさせていただいたり、市民活動サポートセンターでコミュニティ活動の運営について相談させていただきました。

ご担当者さま、ありがとうございました!おかげで前に進めてスッキリしました!

こんなことならもっと早く相談すればよかった!

先が見えなくなったとき、どちらに進んだらいいのか決められない時、いつも頭に響く言葉があります。

尊敬する先輩社員から教えていただいた言葉です。

判断できないのは、情報が足りないか、判断のしかたがわからないから。
これは、自分の中に答えがないに等しい。
いつまでも答えにたどり着けないか、たどり着くまでにひどく遠回りしてしまう。
答えに早くたどり着くには、自分で考えるより答えを知っている人に聞くべし。
そこから学ぶほうが成長も早い。


変化の激しい現代で、迷っていたり悩んでいたりという時間は機会損失につながる。

即時判断が求められるビジネスシーンでは不可欠な考え方だな、と感じます。

自分で考えるプロセスが不要とはまったく思わないけれど、時間に制約がある中で生産性を上げて仕事をするには、考えるより正しく動く、が必要だな、と思います。

とはいえ、私はもともと考えてから動くタイプなので、「聞く」にたどり着くまでにはちょっと時間がかかりすぎる傾向があるんですよね。

今回も悩んでしまってなかなか聞きに行けなかったんですが、もっと早く聞きに行けるようになりたいな、と思っています。

まずは自分で考えなきゃ、こんなこと聞いたら恥ずかしいかな?などと躊躇してしまうんですよね。

でも、そんな時間がもったいないので、「初歩的な質問で申し訳ありません」と言いながら聞くようにしています^^

今日も素敵な一日をお過ごし下さい♪

DSC_1818-01