2018年振り返りとごあいさつ


今年も最後の日になりました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 
「ひたすら忙しかったー」しか残らないくらい目まぐるしい1年、せっかくたくさんの経験をさせていただきましたので、忘れないよう振り返ります。


◆会社員
2018年は、会社の仕事においては勝負の年。
昨年11月から始まったかつてないほどの大きな事業の立ち上げプロジェクトにて、400名を採用する仕事に、エネルギーのほとんどを注ぎました。
一番大きな山を越え、折り返し、終盤へ向かおうという過程で、成功と言える結果を残すことができました。多くの方とご縁をいただき、企業と働きたい方とをつなぐこの仕事に誇りを持って働くことができました。
2019年は、採用した人財の定着と、キャリア形成の支援をしていきます。
 

◆キャリアコンサルタント
2018年4月にキャリアコンサルタントの資格を取得し、会社では採用面接や従業員のキャリア相談の業務に活かすことができました。
仕事と介護・子育ての両立で悩む方や、困難に直面しキャリアに不安を感じている方、キャリアアップを考えたい方に寄り添う仕事をしていると、心が満たされていると感じます。
個別セッションのほかにも、暮らしとお金のライフマガジン「H-Style」にて仕事と家庭の両立とキャリアについてコラムを掲載していただいたり、North-Womanさんの企画で道庁のトークイベントに参加させていただいたりと、少しずつキャリアコンサルタントとしての活動をスタートできました。
2019年は、さらに活動の幅を広げて学生や若年者の就労支援の仕事をしていきます。そのためにも、研鑽の機会を増やしてレベルUPをしていきます。
 

◆PTA委員
小学校のPTAで主催するお祭りの実行委員の仕事に積極的に取り組みました。
異なる価値観のメンバーがそれぞれのペースで参画できる仕組みを作り、全員参加でお祭りコーナーを作り子供たちに喜んでもらうことができました。
2019年はどんな関わり方ができるかわかりませんが、地域社会とのつながりの強い別の委員会も楽しんでみたいと思います。
 

◆イイオンナ推進プロジェクト北海道代表
全国47都道府県同時開催となった記念の年に、北海道の代表としてイベントを開催することができました。道内各地で活躍しているたくさんの女性と出会い、北海道の魅力を知ることができました。また、今年は東北3県のサポートもさせていただき、自分の地域だけでなくほかの地域の素敵な女性と出会うことができました。
2019年はさらに道内のたくさんの女性の一歩を応援していきます。
 

◆表現者
ずっと封印していた「芸術家」の気質に向き合い、表現活動を再開しました。
表現活動をしていた過去は恥じることではないし、好きならやめる必要もないとわかり今年は例年のコーラスと娘とのピアノの連弾だけでなく、親子暗唱大会にもチャレンジ。色鉛筆画やレジンアクセサリー作り、朗読のワークショップにも参加しました。
2019年はWEBコンテンツを配信したりラジオや楽器にもチャレンジします。
 
日々はバタバタとしながらも、子育ても全力で楽しみ、エキサイティングな仕事にもチャレンジでき、たくさんの素敵なみなさまとの出会いに感謝した一年でした。
何者として生き、何を成したいのかがより明確になり、目の前の出来事に心が乱れることもなく、自分が信じる自分の在り方を貫く強さを感じた年でもありました。
 
今年出会ってくださったみなさま、同じ目標に向かって支え励まし合い、同じ時間を過ごしてくださったみなさま、ありがとうございます。
心より、感謝申し上げます。
2019年も、どうぞよろしくお願いいたします。
 
2018年12月31日 山田真紀子